ついに男も魅了したKAT-TUN亀梨和也の“神対応”

活動再開したKAT-TUNの亀梨和也が見せた”神対応”にさすがの声が上がっている。

亀梨は2月に自身初のフォトブック『ユメより、亀。』を発売。雑誌『MAQUIA』で2010年から7年以上にわたって連載されている「亀カメラ」を書籍化したもので、発売初週で約4万枚を売り上げた。ある出版関係者は「あちこちの本屋で売り切れ続出で、在庫もなく、大手の書店に行かないと買えないというくらい」というヒット作だという。

このフォトブックの発売を記念し、TSUTAYAが東京の渋谷と、大阪の梅田の2店舗で出版記念のパネル展を開催。亀梨はこのパネル展で神対応を見せたという。

ある芸能関係者は「土曜オンエアのレギュラーで持っているラジオでパネル展に行くという話をしていたそうなんですが、実際、土曜の深夜に渋谷にお忍びで行ったようなんです。そのとき、偶然にあったのが、3人組の男性で、その一人が『握手してもらったし、肩組んでもらったし、ボケ倒したら全部突っ込んでくれたwただただいい奴だったから好きになったw』と亀梨に会ったことをツイッターで上げたんです。写真がNGだったというのはジャニーズでは当然ですから、真実味は十分。明らかに亀梨ファンでない彼らが写真集も購入しているあたりは、亀梨の神対応ぶりが見てとれます」。

もともと亀梨の即興での神対応は評判が高い。「主演映画『PとJK』の宣伝イベントで、突然1人の女子高生に『結婚してください』と求婚されたとき、亀梨は『そういうタイミングが来たら僕から言いますので、引き続き応援しながら待っていてください』と返したのはいまでも語り継がれていますから」と同関係者。

今回、男をも魅了した亀梨にはさすがの声しか出ないだろう。(二浦誠)

*画像イメージ

関連記事

ページ上部へ戻る