ジャニーさん期待の『King&Prince(キンプリ)』にテレビ業界が熱視線

4年ぶりにジャニーズ事務所からCDデビューする新グループ『King&Prince(キンプリ)』にテレビ業界は期待を膨らませている。

デビューが決まってから女性誌やテレビ誌などでも特集ページが組まれ、メンバー6人がすべて顔面偏差値が高い、トーク力、バラエティー力があるなど、これでもかと礼賛する記事が書きたてられている。「そりゃあ無理もありません。キンプリは事務所社長のジャニー喜多川さんが自ら久々に手がけたグループとも言われていて、絶対に失敗できない。そりゃこれでもかというくらい事務所から猛プッシュがあるし、それに応えない雑誌はないでしょう」とはある出版関係者は言う。

今後は、その猛プッシュが出版からテレビ局へとシフトしていくというのだ。すでに4月クールのTBSドラマで嵐の松本潤が出演し大ヒットとなったドラマ『花より男子』の新章といわれるTBSドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』にはキンプリの平野紫耀がキャスティングされている。

「このキャストは決してゴリ押しと言われるほどのものではないですが、テレビ業界にはキンプリのメンバーを何とかドラマ出演やバラエティーのレギュラー出演にというゴリ押しは始まっています。いまのテレビ業界は制作費が抑えられているし、スポンサーへの説明も大変なので、ジャニーズのプッシュだからといって毎回、『ハイ分かりました』とはいかない。厳しい状況なんですが、今回ばかりはNOとは言わないだろうと言われている」とはある制作会社関係者。

テレビ関係者も嵐・関ジャニと並ぶ数字の取れるグループの育成に力を入れています、「やっぱり“あの3人”の抜けた穴は大きいですからね、それに、あれだけ事務所がプッシュするんだから勝算はあるんでしょ」と同関係者。

まずは4月の平野の結果次第だかテレビ関係者の鼻息は荒い。

*画像 【公式】TBS「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」4月スタート火曜ドラマツイッターから

関連記事

ページ上部へ戻る