KAT-TUN 7月31日アルバム「IGNITE」リリース、目指すはアルバムチャート1位!

KAT-TUNが7月31日に、10作目のオリジナルアルバム「IGNITE」をリリースすることが決定した。初回限定1、初回限定2、通常盤と3形態で発売予定だ。

「灯された3つの火は1つの炎となり、その先に広がる未来を燦然と照らしていく(中略)長きにわたる活動を経た今の3人が体現する〝KAT-TUNの王道〟をベースに、スリリングで滾るような熱と力強さを持った楽曲たちを堪能できる内容となっている。グループが再始動を遂げてから1年以上の月日が経ち、近い未来には〝15周年〟という節目も見えてきた2019年。本作『IGNITE』を引っ提げ、フルスロットルで今この瞬間を駆け抜けるKAT-TUNに要注目!」(公式ウェブサイト)

ファンにとっては待ちに待ったアルバム発売の知らせ。すでに、8月9日の横浜アリーナから始まる全国ツアーが決定しており、ツアータイトルになるアルバム発売を心待ちにしていた。

「火」「炎」のワードに、早速ファンはSNSで「火だなんて、やはりKAT-TUNは強い!」「消防法ギリギリで攻めてくるのか」「今年のペンライトはタイマツかな?」「火炎放射器的なものになるのか?」「また空港の手荷物検査でひっかかるやつ?」と盛り上がっている。

このサイトでも以前伝えたが(2018年4月3日の「KAT-TUNファンから不安な声が挙がるのは活動再開の証!」)、過去のKAT-TUNのペンライトでは「剣」「ピストル」の形状の物があり、手荷物検査で引っかかるハプニングがあった。今回もそんなハプニングがありそうだと不安と期待が入り混じり、ファンもワクワクだろう。

ジャニーズ事情通は「昨年はシングルCD1枚、アルバム1枚しかリリースされなかったんですが、ドーム公演もツアーもあったし、なにより再始動したことで納得した感じでした。そして、今年1月に上田竜也が主演したドラマ『節約ロック』の主題歌『GO AHEAD』をKAT-TUNが担当したので、1年ぶりにシングルが発売されるだろうと期待していました。しかし、発売されず、今回のアルバムに収録されることになりました。シングルをリリースしないと、音楽番組でかっこいい姿が見れませんからね。今月、NEWSがドラマ終了後なのにシングルを発売していたので、もしかしたらKAT-TUNも発売するかもと期待していたが、そうはならなかったのが残念ですね」と語る。

それでも、ファンの気持ちは熱い。目指すはアルバムチャート1位だ。

「7月31日の同発で、K-POPからGOT7がアルバムを発売するんです。7人の多国籍ボーイズグループで、8形態でアルバム発売をするようなんです。『勝って1位を取らなきゃいけない』と盛り上がっていますね」と同事情通は話している。(二浦誠)

*画像 横浜アリーナ
ゆりかもめねこさんによる写真ACからの写真

関連記事

ページ上部へ戻る