ジャニーズ・コンサートチケット当選!神席ゲットの強い味方!?

先日、ジャニーズの若手人気グループ「King & Prince」の全国ツアー開催の発表があった。7月19日の横浜アリーナからスタートし、7会場28公演。メンバーの岩橋玄樹は休養中のため出演予定はない。

キンプリの人気の勢いは衰えることなく、現在のファンクラブ会員数は40万人。ジャニーズのグループでは6位の会員数だ。実質、ファンクラブ会員だけがチケット応募できる。

今回の会場のキャパ数のトータルはおおよそ34万~35万人。会員数からすると、5万人はチケットが取れないかもしれず、チケットの倍率は恐ろしいほど高くなるだろうと予想される。

また、8月8日の東京ドームでジャニーズJr.単独コンサート開催が決定。2000年以来、19年ぶりの開催。東西のJr.が300人出演予定だ。Jr.の人気グループが集まるので、倍率が上がる事は当然だ。

Jr.は個々のファンクラブはなく、年会費2500円の「ジャニーズJr.情報局」がある。現在会員数は68万人。

その他、Jr.のグループ「Snow Man」「Travis Japan」のそれぞれ単独コンサートが7月27日~8月28日まで、「A.B.C-Z」の全国ツアーが8月15日から。7月18日〜8月25日にJr.のグループ「美 少年」「HiHi Jets」「少年忍者」「7 MEN 侍」が出演する「パパママ一番 裸の少年 夏祭り」などなど。いずれも6月中の当落発表があり、当選するかどうかは神頼みだ。

そんなジャニーズコンサートのラッシュの中、K-POPファンが集まることで有名な新大久保にある「皆中(かいちゅう)稲荷神社」が連日、大にぎわいだ。

ジャニーズ事情通は「皆中稲荷神社でお参りし、絵馬を奉納するとコンサートチケットが当選すると言われ、聖地になっているんです」と語る。

皆中稲荷神社の由来は徳川幕府の「鉄砲百人隊」を現在の新宿区百人町に駐屯させていた。鉄砲隊はなかなか成果が上がらず悩んでいたところ、稲荷神社の神様が枕元に立ち、お参りするよう言った。そこでお参りしたところ、その後百発百中の命中率に。そこで、「皆中(みなあたる)」ということで皆中稲荷神社と呼ばれるようになった。

そのため、以前は宝くじなど賭け事に当たる!とお参りする人が多かった。

「新大久保にはジャニーズ事務所が所有する、グローブ座がありますから、K-POPファンだけじゃなく、ジャニーズファンもよく新大久保に来るんです。ここ数年は『コンサートチケットが当たる』と口コミで広がり、チケットの当選はもちろん、神席当選、当選後のお礼参り、来年のチケット当選のお願いをしている人が目立ちます」(同)

絵馬には「◯◯のライブチケットが取れますように」「前回は神席を用意していただきありがとうございました、今年もチケット取れますように」

などの願掛けがあった。「通はこの神社で売っている宝くじ入れに、会員カードやチケット、好きなグループの写真を入れて、幸運を引き寄せているようです」と同事情通は指摘している。(ジェイタメ特捜班)