3on3ストリートバスケ「SOMECITY 2018-2019 THE FINAL」優勝はKIDROC

3on3ストリートバスケ「SOMECITY」の最高峰チームを決めるトーナメント「SOMECITY 2018-2019 THE FINAL」が3日、神奈川・川崎のクラブチッタ川崎で行われ、決勝戦で東京のKIDROCが36 – 25で名古屋のIn Your Faceを破り初優勝を果たした。MVPには KIDROCからKOJIが選出された。

満員の会場で、各地域を勝ち上がった26チームで2日に渡り繰り広げられた「THE FINAL」、最後にあいさつした大会オーガナイザーのTANAは「今シーズンは21都市で開催できたことをうれしく思います」と初開催から11年が経過し、ストリートボールが認知されてきたことを喜んだ。それでも現状に満足することはない。来シーズンは「『ベストインパクトゲーム』という、その日の勝ち負けにかかわらずインパクトを残したチームを選ぶ投票システムを東京の大会からやっていきたい」と、新たなチャレンジへの抱負を語った。

また、国内のみならず海外からもチームを呼んで「世界選手権みたいなものをやってみたい」(TANA)と、新たなイベントを計画していることも明かした。TANAが「勝負度外視で一番やばいヤツ、一番すごいヤツ、一番インパクト残したヤツ、爪痕をのこしたヤツ、鳥肌立つようなプレーをしたヤツを作っていきたい」と新たなボーラーの誕生に期待を込めた「SOMECITY」12年目シーズンは4月にスタートする。

■「SOMECITY」公式サイト http://www.somecity.tv/