【イケメン訪問記】4人組メンズダンスヴォーカルグループFIZZY POP(フィジーポップ)・白水萌生

FIZZY POP(フィジーポップ)は、東京・渋谷を中心に活動する4人組メンズダンスヴォーカルグループ。落ち着いた大人の魅力があふれるパフォーマンスがウリで、年齢問わず多くの女性を魅了している。
2019年からメンバーによる自主企画「HOME公演」を六本木のmorpo-tokyoで月1で開催。約1時間半のライブでパフォーマンスやトーク、握手会もありFIZZY POPを満喫できる内容となっている。

◎白水萌生からメッセージ
「今、僕たちはインディーズとして活動していて、音楽を外に向けて発信するという状態まで行ってないグループなんですけど、だからこそ、一つひとつのライブでファンの皆さんに“良い物”を直に届けて喜んでもらえたらと思っています、これからもっともっと大きくなるよう頑張りますので応援よろしくお願いします」

◎最近観たおススメ映画
映画「キャスト・アウェイ」。トムハンクスさんが主演で、飛行機事故で何年も無人島に取り残された話なんですけど、トムハンクスさんの演技が凄くて……僕は島とか、森、海、生き物が好きでその辺の映像が綺麗で癒された。その中で、トムハンクスさんの無人島での孤独感がリアルに表現されていていろいろな感動があり、最近では一番“観てよかった”と思った映画でした。

◎白水萌生(しらみずほうせい)
ニックネーム・ほうせい、ほせ、メンバーからは「ほっちゃん」と呼ばれている/出身地・茨城/担当・作詞作曲など音楽制作/休日の過ごし方・家の掃除、洗濯、その他は寝る/良く行く場所・銭湯、理由はお湯に入るのが好き/スマホに入っているお気に入りのアプリ・Spotify(スポティファイ)、自分の好きな音楽がすぐ見つかるから。もう一つはフィッシュダム、テトリスみたいなゲームなんですけど、クリアしたポイントで水槽の魚や水草が増やせるのでついついやってしまう/愛用品・シマノの釣り竿(笑)。

関連記事

ページ上部へ戻る