3on3バスケ「SOMECITY」ストリートvs大学の頂点にSOMECITY BLACK輝く

ストリートvs大学バスケを制したチームは__。3on3ストリートバスケ「SOMECITY」の「ballaholic presents NIGHT COLLEGE」が20日、神奈川・川崎のクラブチッタ川崎で行われ、決勝でスター選手KOSUKE擁するストリートチーム・SOMECITY BLACKが20─19でSOMECITY TIFFANYを破り優勝した。

大学バスケット界からは4年生チームALL COLLEGEと2年生主体のYOUNG COLLEGEの2チームが参戦。とくにALL COLLEGEは、青山学院大学・石井悠太や拓殖大学・山梨歩ら主将経験もある実力派ボーラーが勢揃いした。しかし結果は、YOUNG COLLEGEが初戦25─30でSOMECITY YELLOWに、ALL COLLEGEはセミファイナルで13─28とSOMECITY TIFFANYにノックアウト負けし、決勝進出は果たせなかった。

決勝は、SOMECITY BLACKvsSOMECITY TIFFANY。前半中盤までどちらも得点の入らない展開からリードしたのはSOMECITY BLACK。途中逆転されるシーンもあったが再逆転し最後は1点差を守り切った。MVPにはメンバーや観客全員が納得のTORUが輝いた。

決勝後半にはアクシデントも。交錯プレーで転倒したKOSUKEが右足首をひねる故障。すぐさまベンチに下がりアイシングを施したKOSUKEだったが、BLACK TOPのメンバーとして3月2、3日に同所で行われる全国大会「THE FINAL」に東京代表として出場する直前だけに、ケガの具合が心配される。

【写真74枚】https://jtame.jp/ph/7474/

■「SOMECITY」公式サイト http://www.somecity.tv/

関連記事

ページ上部へ戻る