ストリートバスケ「SOMECITY」3月2日開幕「THE FINAL」東京代表のBLACK TOP・KOSUKEを直撃 

新感覚3on3ストリートバスケ「SOMECITY」が3月2、3日に神奈川・川崎のクラブチッタ川崎で全国大会「THE FINAL」を開催する。6日のプレーオフで優勝を果たし東京代表の切符を手にしたBLACK TOPのスター選手KOSUKEに「THE FINAL」にかける意気込みを語ってもらった。

「SOMECITY TOKYO 2nd PLAYOFF」でBLACK TOPは、GAME1では平塚ConnectionsKIDROCに39-30で勝利、決勝ではKIDROCに33-18と、15点差以上つけるノックアウト勝ちで優勝を決めていた。

決勝試合レポート https://jtame.jp/ikemen/7230/

──ノックアウト勝利おめでとうございました。決勝と、そのまえのゲーム(GAME1)を振り返ってください

KOSUKE:最初は硬い感じで(ゲームに)入ったんですけれど…決勝は、とにかく出すものを出せたのかなという感じです。「ノックアウトで決めちゃおう」という話をしていたので、決めることができて良かった。

──KOSUKEさん自身のプレーについて

KOSUKE:自分的にも、GAME1からガッチリやれれば良かったんですけれども…。まだまだ練習が足りてないなという感じです。決勝は、まあまあ良かったと思いますが。

──チーム全体の動きでは

KOSUKE:MVPを取ったMartelもそうですし、みんなやれることを出せたという感じ。俺らにとってはMartelがいるからどうにかなっている部分もありますが、彼が(MVPを)持っていったぶん、良かったなと思います。

──3月2、3日の「THE FINAL」で東京代表として出場する意気込みを

KOSUKE:全然強くなかったチームでメンバーもガラッと変わったんですけど、弱いときから変わらなかったのは「どこよりも練習すること」。それを意識して続けた結果、練習大好きなプレーヤーが集まってくれて今のチームがあります。「日本一練習して、日本一取ろうぜ!」って話をしたので、「THE FINAL」もしっかりカマしてやろうと思います!

──最後に、SOMECITYを訪れるオーディエンスにメッセージを

KOSUKE:SOMECITYにしかない雰囲気を味わってほしいです。そのために俺たちは最高のプレーをするって決めているので、ぜひ会場に来てください!


■「SOMECITY」公式サイト http://www.somecity.tv/

関連記事

ページ上部へ戻る