誕生から5か月でワンマンライブ開催のダンスボーカルユニット「BLACK IRIS」(ブラックアイリス)を直撃

今、原宿を中心に都内のライブハウスで活躍中の川﨑翔太、杉本琢弥、早野李勇、半田豪、斉藤広樹による5人組ダンスボーカルユニット「BLACK IRIS」(ブラックアイリス)。結成は2018年3月、型にハマらない彼等の自由なスタイルが、多くの女子高生から20代女性に受け入れられ、早くも8月13日に単独ライブを開催するほどの急上昇グループだ。そんな彼等の魅力がつまったライブに突然お邪魔してみた。

【メンバーを代表して、ライブ休憩中の杉本琢弥に話を聞いた】

――ブラックアイリスはどんなグループ?
杉本「リーダーとか役割は特に決めてなくて、とにかく仲が良いグループです、みんなが思っているアイデアを自由に出せる、自分たちから発信して何でも作り上げていくグループです」

――でも、メンバーそれぞれの得意分野はあるんでしょう?
杉本 「それはあります、僕は歌が得意で、翔太は歌もダンスもどっちもそつなくこなす、李勇はダンス! ダンス歴もメンバーの中で一番長い。豪と広樹はまだ経験が浅いですけど、練習の時は皆ストイックで、メンバーの不得意なところがあればサポートしていくチームワークがとれたグループです」

――メンバーやファンから呼ばれているニックネームは?
杉本「特になくて、皆、名前で呼び合ってます(笑)」

――メンバーの年齢は? ぱっと見16歳くらいかなと思ったのですが?
杉本「アハハ(笑)本当ですか! ぼく琢弥と豪が24歳で、一番下が翔太で二十歳です。結構幅があるんですよ」

――ホームグラウンドはあるのですか?
杉本「ホームにしてるような場所はないんですけど、基本都内のライブハウスもしくは、都内近郊のインストアライブを廻らせていただいてます。都内あちこちですけど、毎回来てくれる娘(ファン)もいます! やっぱり、すごくうれしいです」

――ここだけの話、グループで流行ってることとかあれば教えてください
杉本「みんなラーメンが大好きです(笑)、ラーメンを結構一緒に食べに行きます! ホントに5人で一緒にガァ~と行くとき多いですね」

――一番人気のラーメン屋さんは?
杉本「原宿の“せい家”さんですかね! よくみんなで行ってます」

――グループの目標は?
杉本「まずは8月13日のワンマンライブを成功させること、次はやっぱり武道館ですかね… ベタですけど」

――最後にブラックアイリスのファンに向けて一言ください
杉本「始動してまもない若いグループなんですけど、これからファンの皆さんと大きくなっていって、まずはワンマン・マウントレーニアホールを成功させて、それから、もっともっと皆さんと素敵な景色が見れるようにメンバー一同頑張って行きますのでよろしくお願いします」

ライブでは、メンバー5人のキレキレのダンスパフォーマンスと、歌唱力のある琢弥と翔太の美声に会場に来たファンと共に大いに盛り上がっていた。(ジェイタメ編集部)

関連記事

ページ上部へ戻る