男劇団青山表参道XがRe Start!8人それぞれが主役のショートドラマを制作

オスカープロモーションが2020年、更なる男性スター作りに特化、ステップアップを目的に『男劇団 青山表参道X』を8名に選抜、本日2020年10月1日よりRe Startする。
Re Startとなる、選抜メンバー8名は「栗山航」「塩野瑛久」「飯島寛騎」「西銘駿」「定本楓馬」「宇野結也」「奥野壮」「庄司浩平」。
Re Startを記念して8人それぞれが主役のショートドラマを制作し、シアターコンプレックスにて有料配信決定することが決定した。

【各エピソード概要】

◇エピソード1 『ナルシス君』

<出演>
ナルシス役・・・飯島寛騎
黒澤昭役・・・西銘駿
西園寺はるか役・・・中川知香

<物語>
自分の事が世界一大好きで、常に自分に酔っている俳優ナルシス。
今日は長年落ち続けている、悲願の『ロミオとジュリエット』のオーディションだ。ナルシスは今まで審査員が自分の容姿に見とれていて演技を評価できないと思っている。今回審査会場に気になる美女と厄介な男が……。

飯島寛騎コメント:私の演じたナルシス君はとてもナルシストな役で、周りの登場人物をどんどん、凌駕していくストーリーになっています。自分史上一番ぶっ飛んだ役になっていると思うので期待してください!

◇エピソード2 『運び屋』

<出演>
銚子与太郎役・・・塩野瑛久
清水景子役・・・小澤奈々花
大岩悦男役・・・敦士

<物語>
夜型人間の与太郎が、急遽、アルバイトの代打を頼まれ、とある会議室に呼び出された。
そこに現れたのは、いかつい男と、スタイル抜群の美女だった。

塩野瑛久コメント:僕の出演した『運び屋』は文字通り怪しいバイトを引き受けてしまった主人公の物語。劇団のショートドラマシリーズの中でも一番最初に撮った作品なので探り探りながらも精一杯やりきりました!ちょっとした空き時間なんかにお楽しみください!

◇エピソード3 『ずっと見てるよ』

<出演>
芝忍役・・・定本楓馬
向井太陽役・・・宇野結也
新海聡子役・・・花岡なつみ

<物語>
芝は会社のプロジェクトに追われ、今日も会社で朝を迎えてしまった。プロジェクトメンバーの太陽と聡子が出社すると、芝はあわててパソコンを閉じた。芝のパソコンには、見覚えのない盗撮の写真がたくさん入っていたからだ。

定本楓馬コメント:僕が出演した『ずっと見てるよ』はドキドキハラハラ。全身の毛が逆立ってしまうような作品となっております。僕自身も新しい役柄に挑戦させてもらいました。僕の事を嫌いにならないでくださいね(笑)

◇エピソード4 『仮釈放』

<出演>
宇曽筑紫役・・・奥野壮
宇曽勇役・・・栗山航
玉須社長役・・・前川泰之

<物語>
筑紫は1週間前、少年院から模範囚として仮釈放を受けて出所した。2年の収監は、今日の計画を実行するために辛抱したものだった。これから会うのは身元引受人の叔父と実直の兄貴だ。果たして計画の全貌とは。

奥野壮コメント:僕の出演した『仮釈放は』栗山さん、前川さん3人で作り上げました!!タイトルのようにシリアス、まじめと思いきや、僕と栗山さんがおふざけして、遊び心のあるドラマです。ぜひ、観てください。

◇エピソード5 『二人の密約』

<出演>
座間三朗役・・・西銘駿
矢場温菜役・・・工藤綾乃
大浦部長役・・・みっちー

<物語>
三朗は最近モテキが到来。仕事も絶好調、怖いものなど何もない。今日は部長からお呼びがかかった。良い話に違いない!ところが行ってみると少し話が違うようだ、部長の他に意外な女が。

西銘駿コメント:僕の出演する『二人の密約』はとにかく劇中ふざけてしまいました!台本作りから携わり、監督と2~3時間話し合ったこともありました。僕は簡単にいうと、クズ男ですね。とにかく面白いと思うので観てください!

◇エピソード6 『スキャンダル』

<出演>
内田守役・・・栗山航
神里マリン役・・・川瀬莉子
山本みどり役・・・阿部桃子

<物語>
内田はタレント、マリンを10年間手塩にかけて育ててきた。今では押しも押されもせぬトップスターの仲間入りだ。今日30才の誕生日の節目を迎えプロポーズするつもりだ。マリンもおそらくその気持ちに応えてくれるはずだったが。

栗山航コメント:僕が出演する『スキャンダル』は芸能事務所のマネージャーとタレントが恋をする。まさにスキャンダルな内容となっています。僕の内面をモノローグで表しているところが魅力的なところだと思います。男劇団表参道Xが新体制になって初めての作品です。ぜひ観てください。

◇エピソード7 『神様どうか盗んで下さい』 

<出演>
白井真役・・・庄司浩平
望月まり役・・・中村静香
加藤紘一役・・・敦士

<物語>
真は大手通販サイトの会社員。膨大な顧客リストを横流しし、現金化。不正に数千万を荒稼ぎしていた。しかし、監査が入り、バレるのも時間の問題だ。そんな時、急に見知らぬ男たちに拉致されてしまった。同僚のまりも一緒だ。そうだ!ピンチをチャンスに変えてやろう。

庄司浩平コメント:『神様どうか盗んで下さい』は人間の醜い部分がしっかりと輪郭を持って浮かび上がってくるお話です。ストーリー自体は短いのですが、胸の奥を騒つくような内容になったと感じています。それは自分と重なる部分があるからなのか、はたまた奇妙なものをみたからなのか。スピーディーかつ見応えのある作品に仕上がりました。

◇エピソード8 『不倫してます』 

<出演>
吉田俊介役・・・宇野結也
木村絵梨役・・・是永瞳
大野泰三役・・・前川泰之

宇野結也コメント:何故、人は不倫をするのか。不倫。最早、人間にとっての永遠の課題。そこを深く突き詰めた問題作かどうかわかりませんが、衝撃のラストがあなたを待っています。

<物語>
俊介は自身が勤務する、大手医療メーカーの社長娘と結婚。2代目社長も時間の問題だ。
順風満帆な人生にもかかわらず、欲望のまま社長秘書の絵梨と禁断の愛に溺れてしまった。
そんなある日、絵梨から会議室に呼び出しがあった。そこでお願いされたことは驚愕の事とは。

【番組概要】
<タイトル>
『(仮)男劇団青山表参道X ~〇〇な会議室~』
<料金>¥3,000

<放送日時>
11月1日配信スタート
シアターコンプレックス
https://theater-complex.jp/

<作品ページ>
https://theater-complex.jp/movie/detail/991

<スタッフ>
企画:古賀誠一
脚本・監督:山田大作
プロデューサー:松本徹
制作著作:オスカープロモーション