水上剣星のダサファッションに驚きの声 イケメンは何でも着こなせる!?

俳優・水上剣星(みかみけんせい、写真左から2人目)が堂々とした態度でダサいファッションを披露していると、ファンの間で驚きと称賛の声が上がっている。

6月17日放送回の特撮テレビドラマ『仮面ライダービルド』(テレビ朝日系)では、水上剣星が演じる氷室幻徳(ひむろげんとく)が、作中で珍しく私服姿を披露する。

堂々とした態度で登場した幻徳の私服は、「威風堂々」と書かれた白Tシャツにカラフルなビジューを散りばめたデニムのベストだった。その次に披露した私服も全身ピンク姿で、「親しみやすさ」と書かれたTシャツを着用。さらに髪の毛の一部をピンク色に染め上げ、誰がみても「ダサい!」と言わざるを得ない姿だった。

しかし、そこはさすがイケメン俳優。ダサいファッションを着ていても、スタイルの良さは一目瞭然。残念ファッションさえも超えるオーラを放っていた。

イケメンにはかっこいいスタイルで魅せてほしいものだが、たまにはダサいファッションのほうが、適度な抜け感に親しみやすさを感じられる気さえしてくる。個人的に、このようなダサファッションも、水上剣星なら大歓迎と思えた。

ネット上ではダサさに驚く声もあるが、同時に「パリコレモデルもされていた水上剣星さんだからこそ着こなせる。」「水上剣星がダサい服を着ても似合う…最高です…」「別の意味で着こなしてる幻徳役の水上剣星さんは流石プロの役者さんです。」など、水上くんの着こなし力に称賛の声も集まった。

ちなみに、「(キャラクターグッズを手掛ける)プレミアムバンダイから、幻徳の私服を売ってくれないかな」と商品化を希望する声も上がった。これもイケメンが着こなしたからこそだろう。

ダサいファッションも魅力的な水上剣星は、1984年4月2日生まれ、東京都出身。ドラマ『デカワンコ』(NTV系)や『きょうは会社休みます。』(NTV系)に出演し、その他多数のテレビ、映画で活躍している。

どんなファッションも上手に着こなす水上剣星。これからも驚くような服装をまとい、魅力を発揮してほしい。

<本文/神之れい>

*画像参照
高田夏帆インスタグラム

関連記事

ページ上部へ戻る