イケメンの女装姿に敗北感!? 俳優・横山涼が女装を披露!

男性として魅力たっぷりのイケメンが、女性の格好をしたらどうなるだろう。雄々しさが全面にでて、まったく似合わないイケメンもいるだろう。でも、中には意外と似合っているイケメンもいるはず!それを証明したのが、4月22日放送回の特撮テレビドラマ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(テレビ朝日系)で、女装を披露した俳優・横山涼だ。

作中で敵の能力により男から女に性転換させられた彼は、ロングへアで豊かなバストをもつ女性に変身。心は男性のままだが、ノリノリで女性の服を着用し、メイクも髪型もばっちり決め、口調や歩き方まで自ら女性らしくしたのだ!

横山はスタイルがよく細身のため、女性用の服もキレイに着こなせている。体のラインがでやすいスーツも着こなし、手の動きや伏し目がちの目線で色気(?)を演出。「こんな女性、いるいる!」と思わず手を叩いて笑ってしまった視聴者も多いだろう。

特に注目したのが、横山のモデル歩きだ。スラッと伸びた足でモデル歩きをする姿は、まさに女性そのもの。いや、むしろ本物の女性よりも歩きに色気を醸し出していた。

さらに、その後の戦闘では戦いながら「あは〜ん」と艶めかしい声をだしたり、おっぱいを寄せるような仕草をしたりと、ギャグシーンも盛り沢山。実際に「あは〜ん」と言う状況はそうないが、わざとらしいこの発言もなぜか似合っており、女装のよさをより一層高めていた。

ネット上でも、「だんだん見ていたら可愛く思えてきました…!」「女の子としての所作、完璧です」「女装が普通に完成度高くて笑った…脚きれい…」など、女装姿に感嘆の声が上がっている。

また、「足細すぎて女として生きる希望失った」と、オンナとしての自信をなくす声もいくつか上がっている。たしかに本物よりもそれらしくなられては困るのだが、完全な敗北感で打ちのめされた視聴者は多かったようだ。

横山涼は1995年3月7日生まれ、東京都出身。映画『母と暮らせば』や、テレビドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)など、主に映画とテレビで活躍している。

男性らしさのみならず、女性らしさでも視聴者を魅了してくれた横山涼。今後も、性別の枠を超えて、横山らしい魅力を存分に奮ってもらいたい。

<本文/神之れい>

【画像】
1. 横山涼公式Twitter
https://twitter.com/ryo_yokoyama/status/960819905867075584

2. ルパンレンジャーVSパトレンジャー公式Twitter
https://twitter.com/lupin_vs_pat/status/987552486075584512

2. 横山涼公式Twitter
https://twitter.com/ryo_yokoyama/status/981158986207543296

関連記事

ページ上部へ戻る