寒空吹っ飛ばしたイケメンアイドルの野外イベント「トーキョークライマックスvol.1」

イケメンアイドルのイベント「トーキョークライマックスvol.1」(ダイキサウンド主催)が21日、東京・渋谷の渋谷マルイ屋上イベントスペースで行われ、1部にはEstRaiD、MonO、PRIZE-OUT、WIN=W1Nの4組、2部には√NOTORIOUS、.DOLL、ハニカム.トーキョー、BANQUETの計8組が出演した。

観覧無料で開催されたイベントは、各グループが寒空のなかでも熱いステージを展開してファンを沸かせる。メンバーの池田慎がインフルエンザで急きょ出演キャンセルとなったハニカム.トーキョーだが、久保雅樹、松江大樹、水野ライアンの3人(松井遥己は別仕事で休み)が「とりあえず!笑っとく!?」がキャッチコピーどおり、ファンにアピールしステージをやり切った。

2部のトリのBANQUETは本格的ダンス&ボーカルグループ。野外ステージでの寒さにファンを気遣い、「みんな(ステージ)前に来てくっついて!」と呼びかける。ファンも対応して集まると、ファンの熱気とダンスパフォーマンスの熱気でホットスポットに。寒空を吹き飛ばす舞台となった。1、2部合わせて数百人のファンを動員したイケメンイベント、2回目、3回目の開催が待たれる。