【イケメン訪問記】ITBOYS(イットボーイズ)下別府康太 「思わず聞き入っちゃった」という人を増やしたい

個性派ボーカルユニット「ITBOYS(イットボーイズ)」が、11月24日に千葉・イオンモール幕張新都心で開催されるメンズアイドルの祭典『イオンモール幕張新都心 野外フェス supported by MUSIC BEAT&ダイキサウンド』に出演する。ユニットは2018年1月デビュー。メンバー5人全員がボーカルで、都内中心にライブ活動や路上ライブを行っている。2020年3月26日には、東京・新宿ReNYで3rdワンマンライブも決定しているメンバーに、間近に迫った一大イベントへの意気込みを聞いた。

◎下別府康太からメッセージ 
いつも見に来てくれる方には感謝しています。ファンの方がライブに行くか悩むことなく、絶対に行きたいと思ってもらえるようなグループになりたいので、これからも変わらずに応援よろしくお願いします。

◎24日の野外フェスに向けて意気込み
野外フェスをやる機会はなかなかないので、見に来てくれる方も通りすがりの方も盛り上げるところは盛り上げて、聞き入ってもらいたいところは聞き入ってもらえるようなMCをしたいと思います。「思わず聞き入っちゃいました」という人を増やしていきたい。

◎下別府康太(しもべっぷこうた)
生年月日・1994年5月22日の25歳/出身地・大阪/グループでの担当・リーダー、MC担当/好きな女性のタイプ・黒髪ショートカットの素朴でおとなしい大和撫子のような人/休日の過ごし方・外に出るとなると足が重くて、家でテレビを見たりします/スマホに入っているお気に入りのアプリ・「ワンピース・バウンティラッシュ」「マリオカート」。ゲームをダウンロードしては飽きての繰り返しで、その時々でブームがあります/愛用品・洋服。ワンルームに住んでいるのに、それに対して服の量が多すぎてクローゼットからあふれるほど持っています。