イケメンの表情に絶賛の声! 俳優・犬飼貴丈の戸惑いと決意の顔がたまらない!

イケメンのキメ顔に心を奪われる女子はもちろん多いが、少し情けなさを感じる、戸惑いの表情に、胸キュンする女子も多いはずだ。「私が守ってあげる!」と母性本能をくすぐられ、思わずいてもたってもいられなくなりそうだ。

かっこいいキメ顔と戸惑いの表情の両方を堪能できたのが、4月1日放送回の特撮テレビドラマ『仮面ライダービルド』(テレビ朝日系)。俳優・犬飼貴丈演じる桐生戦兎(きりゅうせんと)の表情の変化が「素晴らしい」とファンの間で絶賛の声があがっている。

犬飼貴丈公式Instagramから

話題の表情を見られるのは、犬飼演じる仮面ライダービルドの戦闘シーン。仲間と共闘しながら敵に立ち向かっていたところに、すでに消滅した仲間たちが幻想として現れ、勇気づけるように背中を押したのだ。

このとき戦兎の背中を押したのは、戦兎が自我を失った際に命を奪ってしまった青羽だった。戦兎は青羽に背中を押されたことに戸惑い、なんともいえない泣きそうな表情を浮かべたのち、今度は覚悟を決めたように表情を引き締める。この数秒間の変化が、ファンの間で大きな反響を呼んだ。

確かに、戦兎の表情にグッとくるものがあり、戸惑う戦兎を強く抱きしめながら「よかったね!」とおもわず言いたくなった女子は多いはず。戦兎は青羽に背中を押されたことで、自分は許されたと理解したからだ。

その後、覚悟を決めた表情は、イケメンすぎて何度見てもときめいてしまう場面だ。

犬飼貴丈公式Instagramから

ネット上でも、「戦兎の表情が素晴らしかった」「戦兎が青羽に背中を押されて一瞬戸惑いを浮かべるところとか、本当に表情の演技が素晴らしいんだよな」など、表情の演技が絶賛されている。

犬飼貴丈は1994年6月13日生まれ、徳島県出身。2012年にジュノンスーパーボーイコンテストでグランプリを受賞した。テレビや雑誌『JUNON』(主婦と生活社)で活躍しており、特撮テレビドラマ『仮面ライダービルド』(テレビ朝日系)では主演に抜擢されている。

細かい表情の変化に、俳優としての実力を感じる犬飼貴丈。今後もいろいろな表情を視聴者に届け、心を揺さぶり続けてほしい。

<本文/神之れい>

【画像】
犬飼貴丈公式Instagramから
1 https://www.instagram.com/p/BecrS7gHw4r/?taken-by=atsuhiro.inukai_official
2 https://www.instagram.com/p/Bf2xdbSh2Xm/?taken-by=atsuhiro.inukai_official
3 https://www.instagram.com/p/BeHWEfMHQAO/?taken-by=atsuhiro.inukai_official

関連記事

ページ上部へ戻る