ジャニーさんが焼肉屋でスカウトした元Hey!Say!JUMP 森本龍太郎の弟とは

ジャニーズJr.の最新動画が配信される公式YouTubeチャンネル『ジャニーズJr.チャンネル』が現在、絶賛配信中だ。参加ユニットはHiHi Jets、東京B少年、SixTONES、Snow Man、Travis Japan。毎日、視聴者数が競われているが、初週から好発進だったのはSixTONESだ。

5月23日、同じ釜の飯を食ったKing&Princeがシングル『シンデレラガール』でメジャーデビューの夢をかなえるが、現在のJr.勢は次期デビューをめざして、まさにしのぎを削っている。そんななか、初の事務所公認動画で好成績を収めたSixTONESは、頭ひとつ抜けたといっていい。

現存するJr.ユニットのなかで、SixTONESは全員が身長170㎝超えのハイスペック集団。個人のパーソナルも際立っている。京本大我は、父が俳優・京本政樹。田中樹は、兄が元KAT-TUN・田中聖。すでに人気者だったのは、松村北斗とアメリカ人とのハーフであるジェシー。日本テレビ系のバラエティ番組『スクール革命!』の難関オーディションを突破して入所した高地優吾は、合格と同時にレギュラー番組を抱えるVIP待遇だ。そして、ジャニー喜多川社長から直接スカウトされたのが、森本慎太郎。兄は、元Hey!Say!JUMPの森本龍太郎だ。

龍太郎がまだJr.だったころ、慎太郎は母、祖母、妹とライブに行った。終演後、会場の上にある焼肉屋で食事をしていると、老人が近づいてきて、「龍太郎くん?」と話しかけてきた。母が、「龍太郎は今、下でコンサートやってます」と答えると、老人は慎太郎から離れた場所に母と祖母を呼び寄せて、10分ほど密談。その老人が、ジャニーさんだった。

翌日、ジャニーさんは森本の実家に電話をかけて、母が好きなタッキー&翼のコンサートに招待。龍太郎がバックダンサーで出演するため、再び家族で観にいくと、ジャニーさんは慎太郎にもレッスン場へ来るよう指示。兄を追うように、慎太郎も小学生で入所した。

およそ3年後、弱冠12歳(公開日基準)で映画『スノープリンス 禁じられた恋のメロディ』に初出演にして、まさかの主役。PRのために結成された“スノープリンス合唱団”では、11人のリーダーとなり、デビューCD『スノープリンス』をリリースした。

小学生で映画の主役、ユニットのリーダー、CDデビューを具現化したのは、後にも先にも慎太郎だけ。あれから9年。SixTONESは、単独コンサートで横浜アリーナを満員にできるまでになった。焼肉屋でジャニーさんのハートを射抜いた美少年。ホンモノだったようだ。

(ジェイタメ編集部/菜々子)

*写真は兄の森本龍太郎 ryutaro morimotoツイッターから @ryu46xxx

関連記事

ページ上部へ戻る