【ドラ恋インタビュー】とむ(藤田富)「芝居も恋愛も真剣に向き合う」

AbemaTVオリジナル番組『恋愛ドラマな恋がしたい〜Kiss to survive〜』が、8月10日、よる11時より放送を開始した。

本作は、若手俳優が、毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく様を追いかける、全12回の恋愛リアリティーショー。番組内の恋愛ドラマで各回の主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。回ごとにペアが変わり、役を勝ち取るために相手役と稽古を重ねながら、台本に毎回用意されている様々なキスシーンに挑む。

今回のシリーズ4では、前シーズンとは男女構成が逆となり、男性4名、女性5名。ペア決めでは必ず1組が男性1名、女性2名の三角関係のペアになるというルールが設定されている。出演者として名を連ねるのは、戦隊ヒーロー出身の西川俊介、藤田富、山口大地、モデルの詩島萌々、高崎凌、溝口恵、元アイドルの小泉遥、後藤郁、アイドルの西野未姫の9名。

◎とむからメッセージ
元々「ドラ恋」のファンだった僕が、実際に番組出させていただく事にすごく感謝と共に嬉しさを感じております、芝居に対しても、恋愛に対しても真剣に向き合って、普段は見せない自分を皆さまに見せれたら良いなと思っております。僕だけじゃなく、まわりの仲間との絆だったり、バトルだったりがこれから面白い展開を見せて行くので引き続き「ドラ恋」応援宜しくお願いします。

◎好きな異性のタイプ
外見で言うと色白の子が好きです、内面で言うと、自分より頑張っている人が好き。過去の恋愛経験をしてる中で、すごく頑張ってる人とお付き合いさせていただいたときに、僕も一緒になって頑張れたので、パートナーにする女性は、すごく頑張ってて、僕も負けないぞと思える人とパートナーになりたいなと思っております。

◎藤田富/ふじたとむ
ニックネーム・とむ、トムトム/生年月日・1992年4月14日/出身地・大阪府/職業・俳優/特技・料理、猫を飼ってまして、猫のために早く帰ってあげたいので自炊するようになった、猫はマンチカン。得意料理はビーフシチューと煮込みハンバーグ。母のシナモンの利いたハンバーグの味を再現している、因みにパンよりご飯。/休日の過ごし方・愛猫のポテタくんと家でまったり、たまに友人とゴルフ。ベストスコアはめちゃめちゃ可愛いんですけど112です(笑)/スマホに入っているお気に入りのアプリ・ウイニングイレブン、寝る前に2試合くらいやって熟睡する/愛用品・一眼レフカメラ(ニコンD7500)人物を撮りたくて購入したが、撮ってあげた方に見せてもあまり反応がないので、いつの間にか景色を撮るようになっていた(笑)。/SNS・https://www.instagram.com/tomfujita/

恋愛ドラマな恋がしたい
https://abema.tv/video/title/90-1300

関連記事

ページ上部へ戻る