【イケメン訪問記】WIN=W1N(ウィントゥウィン)脇山礼「ファンの方も自分たちも楽しめるライブを」

WIN=W1N(ウィントゥウィン)は、KEN.(ケンドット)プロデュースのもと、2019年1月より始動した、メインボーカル×2,リードボーカル×2,ラップ×2の6人で構成されるダンスボーカルグループ。激しいロック調のメインサウンドが特徴で、コンセプトは”ダーク&ワイルド”。目標は世界の舞台! メンバーは三本健介、高橋龍輝、奥原修、五十嵐大樹、脇山礼、白石泰智。

ライブ活動は都内を中心に、大阪、名古屋、福岡でも行い、ライブ本数は多い時には月15回と過密スケジュールをこなしている。また、マレーシアで7月26日~28日に開催されるジャパンエキスポへの参加が決定している(7月27・28日出演)。

◎脇山礼からメッセージ
「ファンの方はもちろん自分たちもみんな楽しめるようなライブになるよう心がけています。WIN=W1Nのライブでみんなを楽しい気持ちにさせることができたらなと思いますよかったら応援してください!」

◎脇山礼(わきやまれい)
ニックネーム・れい、れいれい、ファンからは何故か『礼様』と呼ばれることも/生年月日・1996年10月30日/出身地・東京/グループでの担当・振り付け/好きな女性のタイプ・可愛い人、一緒にいて楽しい人/スマホに入っているお気に入りのアプリ・今ハマっているのは『Toon Blast(トゥーンブラスト)』ゲームアプリ、最近やり始めた、先にやっていたメンバーの「けんすけ」をレベルであっという間に追い抜いた。ゲームは得意なんです/愛用品・iPhoneX 画面が割れていて早く直したいけど面倒臭くてまだ行けてない(笑)
9月には、奥原修と共に自身初となる舞台「僕の兄貴はテディ・ベア」に挑戦する。

関連記事

ページ上部へ戻る