【イケメン訪問記】WIN=W1N(ウィントゥウィン)三本健介「恩返しはきっちりさせていただきたいです」

WIN=W1N(ウィントゥウィン)は、KEN.(ケンドット)プロデュースのもと、2019年1月より始動した、メインボーカル×2,リードボーカル×2,ラップ×2の6人で構成される6人組ダンスボーカルグループ。激しいロック調のメインサウンドが特徴で、コンセプトは”ダーク&ワイルド”。目標は世界の舞台! メンバーは三本健介、高橋龍輝、奥原修、五十嵐大樹、脇山礼、白石泰智。

ライブ活動は都内を中心に、大阪、名古屋、福岡でも行い、ライブ本数は多い時には月15回と過密スケジュールをこなしている。また、マレーシアで7月26日~28日に開催されるジャパンエキスポへの参加が決定している(7月27・28日出演)。
◎三本健介からメッセージ
「まだ結成して間もないWIN=W1Nですが、日々全力でステージに臨んでます!今後ともあたたかく応援していただけると嬉しいです。恩返しはきっちりさせていただきたいです」

◎三本健介(みつもとけんすけ)
ニックネーム・けんちゃん、けんすけ/生年月日・1992年10月4日、/身長・180センチ/グループでの担当・リーダー、メインヴォーカル、WIN=W1Nの楽曲制作/好きな女性のタイプ・笑顔が似合う人がいいですね/休日の過ごし方・曲を作ったり、ゲームをしたりしてます。/スマホに入っているお気に入りのアプリ・Toon Blast(トゥーンブラスト)(ブロック崩し)、脇山礼にあっという間に抜かれた(笑)/愛用品・Diorのソヴァージュ(香水)4・5年くらい前から使っています。