Re:Complexが「FREE LIVE TOUR 2019~なんばHatchへの道~」を開催

人気コンビ・アキナがMCを務める『関西発!才能発掘TV マンモスター+』(MBS 毎週水曜日:25:59~放送/大阪チャンネル 毎週水曜日:26:30~配信)から誕生したのが、ダンス&ヴォーカルグループの『Re:Complex』。現在メンバーたちは『FREE LIVE TOUR 2019~なんばHatchへの道~』を実施中。これは、7月1日(月)時点でチケット販売数1,000枚を達成すれば、8月30日(金)に『なんばHatch』でのライブ開催が決定するというもの。今回は7月10日(水)に4thシングルの発売を控え、フリーライブ&特典会を開催。本日5月25日(土)、会場となった『くずはモール 南館ヒカリノモール1F SANZEN-HIROBA』にはたくさんのファンが詰めかけた。

まずはミニライブからイベントがスタート。1曲目は、メンバーの岡畑雛生が作詞を手がけた配信シングル『スポットライト』。全員がネーム入りのタオルを持ってステージへ登場。観客といっしょにタオルを回し、ジャンプして、盛り上げていく。2曲目も全員でパフォーマンスする『Scream!!!』。「もっともっと!」「まだまだ盛り上がっていきましょう!」と会場をアオるメンバーたち。詰めかけた観客も手拍子、声援でこたえた。

MCでは今日の衣装が4thシングルのための新衣装であることを説明。そしてそのシングルを今日初披露すること、さらにメンバーの田中優衣子が誕生日であることを発表。21歳になった田中は「笑顔をもっともっと届けられるように」と笑顔を見せました。そして今日のイベントはRe:Complex の公式YouTube チャンネルで生配信が行われていることが告げられたあと、続いての曲は男性メンバーによる『EXCEED』、そして女性メンバーの『VERY GO』へと続き、ステージいっぱいに使ったダンス、パワーのある歌、全力の激しいパフォーマンスに会場は大熱狂。

続いてのMCでは8月30日(金)に『なんばHatch』でのワンマンライブが決定していること、しかしその開催条件として7月1日(月)までにチケットが1,000枚売れていないと中止になることが改めて告げられ、メンバーは「ワンマンライブを大成功させるため、がんばっています!」と猛アピール。加えて、現在フリーライブを各地で行っていることも伝え、スケジュールを公式ツイッターでチェックしてほしいと呼びかけた。

そして最後の曲へ。「これまでで一番いっしょに歌って踊れる曲かも」、と始まったのは新曲の『En-Dolphin』。メンバー同士のハイファイブや手をつなぐシーン、さらに会場も巻き込んでのパフォーマンスなど、盛り上げポイントがたっぷり。歌うこと、踊ることが楽しくて仕方ないというメンバーたちの思いが伝わってくる新曲に、会場は歓声と拍手に包まれた。7月10日(水)に発売される4thシングル『En-Dolphin』、そして『なんばHatch』でのワンマンライブと、これからの『Re:Complex』からますます目が離せない。

新曲情報
Re:Complex 4thシングル「En-Dolphin」
発売日:2019年7月10日(水)

ライブ情報
ワンマンライブ開催!
8/30(金)大阪・なんばハッチ
「Re:Complex THE LIVE」
18:30 開場 19:00 開演

関連記事

ページ上部へ戻る