6人のおいしい、うれしい。の顔が見られる「一番搾り」の新TVCMがオンエア

キリンビールが1990年の発売以降 “一番搾り麦汁”だけを使用し「純粋さ」を追求したビールとして好評の「キリン一番搾り生ビール」をリニューアルし、発売30年目を迎えさらに進化した一番搾りのおいしさを表現した新TVCM全6篇(各15、30秒)を5月27日から全国で一斉にオンエアする。

新TVCMは、これまでも「一番搾り」のCMキャラクターを務めてきた堤真一、満島ひかり、鈴木亮平、石田ゆり子がそれぞれ出演する「バーベキュー」篇、「餃子とビール」篇、 「直帰」篇、「お土産」篇に加え、昨年から仲間入りしている濱田岳の「うなぎ」篇、そして新たに加わった足立梨花が出演する「ホルモン」篇を含む全6篇で、ひとりひとりが、おいしいビールによって得られる毎日の幸せの実感を描いている。

「一番搾り」のテーマ曲である「茶色の小瓶」に乗せて、仲間と楽しむバーベキューや仕事帰り直帰の一杯、旅行帰りのお土産を楽しむ自宅、餃子、うなぎ、ホルモン、などなど、「やっぱりビールがおいしい、うれしい」をもっとも感じられる瞬間に寄り添ってシーンやシチュエーションを設定。新・一番搾りを楽しむ、6人のおいしそうな笑顔と、ビールを欲する気持ち、そのおいしさを出演者自らが口ずさむその歌詞も見どころの一つ。出演者の「おいしい笑顔」を集めたメイキングムービーも5月27日(月)よりYouTube公式チャンネルで公開される。

「一番搾り CM メイキング動画」
公開日2019年5月27日(月)

関連記事

ページ上部へ戻る