5人組アイドルユニット・神宿 幕張メッセでワンマンライブ開催発表

5人組アイドルユニット「神宿」が10日、池袋サンシャインシティ噴水広場で先月29日にメンバーに加わった塩見きらのお披露目と、第二章を迎えた神宿の新体制お披露目イベント「神が宿る場所〜後方よし 前よし 出発進行〜」のミニライブを開催した。

大歓声の中、元気よくステージに登場した一ノ瀬みか(18)、羽島めい(20)、羽島みき(22)、小山ひな(21)、塩見きら(20)の5名。2曲披露したところでMC担当の羽島(めい)から、塩見は「1500名の応募の中からたった1人選ばれた」と説明、そして先月29日のワンマンから初めてのイベントで「第二章の第一歩の日」でもあることを明かした。

そして、ラストの曲の途中で「9月29日、幕張メッセでワンマンライブ決定」と発表され会場は大いに沸いた。羽島(めい)から「豊洲PITの次にステップアップして幕張メッセに行きます、9月29日ということであまり時間がないです!『何がなんでも来てくれ!』たくさんの方に私たちの勇姿を見てもらいたいと思います」とあいさつしライブを締めくくった。

囲み取材ではメンバーに幕張メッセ、ワンマンライブの意気込みを聞いた。
羽島めい「メンバー全員で話し合って、5周年だし挑戦したい気持ちが強くて幕張メッセでワンマンライブしよう!ということになった。覚悟を持って挑もうと思ってます」
小山ひな「5というのは神宿にとって大事な数字だと思ってて、5人だし5周年だし、より多くの人たちに神宿として会いたいと思ったので是非来てほしい」
一ノ瀬みか「ファンの方にとっても、私たちにとっても5周年って大事。幕張メッセ、ワンマンは私たちも、ファンのみんなも頑張って大成功させたいな!と思って今日発表させていただきました」
羽島みき「みなさんと一緒に幕張メッセを作り上げていきたなと思ってます。『ライブすごく楽しかった』と言ってくれる方がいるので、ライブを見ないで後悔する前に是非、神宿のライブに来て欲しいなと強く思ってます」
塩見きら「加入して初めての節目のライブなので、あと4か月、もっとパワーアップして一人でも多くの方に認められるように、神宿自体もパワーアップさせられるように頑張りたいと思う」

最後に一ノ瀬が「たくさん人が入ってるところでやるのメッチ楽しいんですよ、だからワクワクしかない、楽しみにしている」とやる気を明かした。