乃木坂46・齋藤飛鳥がクレーム「見た目がファンタグレープなだけなのに」

清涼飲料水のファンタが、フレッシュな乃木坂46の様子を描いたい新キャンペーン「ファンタ坂学園」をスタートすることとなり、17日、都内で「ファンタ坂学園」入学式を開催し、新イメージキャラクターとなった乃木坂46の秋元真夏、生田絵梨花、齋藤飛鳥、山下美月、与田祐希とメイプル超合金の2人が登場した。

入学式では22日から販売開始になる、乃木坂46にちなみ全46種類の“変顔”がデザインされた「ファンタ」弾ける変顔ボトルが披露された。さらに、グレープ、オレンジ、レモンの3つの組に分かれ、“クラス対抗変顔対決”が行われることになった。メイプル超合金の2人は最も盛り上がった演技を判定する見届け人として参加することとなった。

クラス分けは、グレープ組に齋藤と与田、オレンジ組は生田と山下、レモン組には秋元と急遽メイプル超合金の安藤が入りそれぞれ与えられた課題の変顔演技を披露、見事優勝に輝いたのは「中学校時代の幼馴染と偶然再会したとき」の演技を披露したレモン組に決まった。

見届け人のカズレーザーから、秋元と安藤のあまりの体型の違いから「幼馴染としては生き方が違いすぎますね」「夜間学校という設定でよろしいですね」と厳しいツッコミを入れられていたが、優勝した理由として「足をこんだけ引っ張られたのにうまい具合できた、素晴らしい」ということだ。

この結果に納得がいかない齋藤からは「ただ見た目がファンタグレープなだけなのに」とクレームを入れられ会場の笑いを誘った。(ジェイタメ編集部)