ジュラシック・ワールド最新作本日公開!今夜9時前作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を放送!

本日公開のシリーズ最新作にして完結編『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』公開記念として、今夜の金曜ロードショーは、その最新作に直接繋がる前作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を本編ノーカットで放送!
前作での大惨事から3年後を舞台に、大噴火の危機が迫る中で、オーウェンとクレアが繰り広げる恐竜救出作戦の行方と、恐るべき陰謀に巻き込まれた彼らの運命を、臨場感あふれる迫力のアクション満載に描く。第1作に続き、日本でも興収80億以上の大ヒットを記録!出演は引き続きクリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード。監督は前作のコリン・トレボロウに代わり、『永遠のこどもたち』『インポッシブル』などで注目されたスペイン出身のJ・A・バヨナが新たに務める。本作のストーリーや登場するキャラクターが、最新作に直接繋がっていくので、絶対に見逃せない!

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の見どころを「映画大好き芸人」こがけんが、金曜ロードショーの直前に放送される「まもなく金曜ロードショー」(よる8時54分~/関東ローカル)で解説する!

【こがけん コメント】
今夜の金曜ロードショーは、「ジュラシック・ワールド」シリーズ最新作公開を記念して、その前作「炎の王国」を放送します。これを見ておけば最新作の予習はバッチリですね!

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の魅力とは!?
この作品の魅力は何と言っても、噴火の迫力、そして再び人間によって作られた新種の恐竜ですね。本作では噴火する島から恐竜を救おうと、再びパークのあった島に戻るところから始まります。ほどなく噴火が活発化し始めるんですが、その噴火の映像のなんとド迫力なこと!火口から石が大量に飛んでくる中、主人公のオーウェンが恐竜と走って逃げるシーンは今までに観たことがない程の迫力で、必見です!
そして、新種の恐竜です。前作ではインドミナス・レックスというDNAを掛け合わせた恐竜が出てきましたが、今回は更に怖い恐竜が出てくるんです。しかも、インドミナス同様、とても賢いんですね。物語の途中で足を人間の手の様に使うシーンが出てきます。怖いですよ。是非ご自分の目で確かめてください。

【放送日時・作品情報】
今夜9時00分~11時24分 ※放送枠30分拡大
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2017 米)
本編ノーカット
【ストーリー】
あの大惨事から3年――
大人気テーマパーク「ジュラシック・ワールド」は放棄され、恐竜たちは大自然で自由に生活を始めていた。しかし、島では火山噴火の予兆がとらえられていた。迫り来る危機的状況の中、恐竜たちの生死を自然にゆだねるか、命を懸けて救い出すか。人間を救うためではなく、恐竜のための選択を迫られる。

【今後の放送ラインナップ】
◆今夜9時『ジュラシック・ワールド/炎の王国』※本編ノーカット
◆8月5日よる9時『モンスターズ・インク』※本編ノーカット
◆8月12日よる9時『天空の城ラピュタ』※ノーカット
◆8月19日よる9時『となりのトトロ』※ノーカット
◆8月26日よる9時『耳をすませば』※ノーカット
◆9月23日よる9時『竜とそばかすの姫』※地上波初放送・本編ノーカット
 「金曜ロードシネマクラブ」ホームページはこちら https://kinro.ntv.co.jp

Jurassic World Fallen Kingdom: TM & © 2018 Universal City Studios Productions LLLP and Amblin Entertainment, Inc. All Rights Reserved.