世界4大ミスコン『2022ミス・アース・ジャパン』ミス埼玉の松本真映がグランプリに輝く!

2022ミス・アース・ジャパンの日本大会が7月26日(火)ホテル椿山荘東京にて開催致した。
ミス・アースは、ミスユニバース、ミスインターナショナル、ミスワールドと並ぶ世界4大ミスコンの一つ。地球環境保護などを重視した国際ミスコンテストで例年80カ国以上の国の代表が参加している。
今回、日本大会では総応募数約2000人の中から24都道府県の地方大会を勝ち抜いた代表24名が、ミス・アース・ジャパンのタイトルを目指して競い合った。

1stセッションでは24名のファイナリストがカジュアルウェアで自己紹介、2stセッションでは水着ウォーキング、3rdセッションではドレスウォーキング、ファイナルセッションでは審査員による質疑応答が行われた。

見事グランプリに選ばれたミス埼玉の松本真映(25)は涙を浮かべ「感謝の気持ちでいっぱいです。ミスアースジャパンとして世界大会に向けて頑張っていきます。」とコメント。

また、グランプリに選ばれた気持ちを聞かれると、「ステージを楽しむことを朝から決めて、心から輝くことを大切にしていました。それが結果としてあらわれたと思います。この喜びを会場にもきている妹に一番に伝えたいです。今回のドレスやネックレスは妹に相談して決めました。」と喜びを語った。

松本は、生まれと育ちは千葉県。現在埼玉県に住んで5年、商社に勤める会社員だという。

今回、ミス・アース・ジャパンを受けたことについて聞かれると、「今年の初めに体調をくずした時に、後悔をしない生き方をすることが大切だと気づきました。いつ何が自分に起こるか分かりません。新しい自分を見つけたくて今回応募しました。世界大会は分からないことばかりですが、埼玉県代表、日本代表として精一杯がんばりたいと思います」

趣味は映画。好きな映画を聞かれると、「『ノッティングヒルの恋人』が好きです。洋画も邦画も半々くらいで見ます」と回答した。

女優活動や芸能活動に興味があるかを聞かれると、「ミス・アースをしっかりとやった上で、ミスアースの活動に繋がるのであれば女優やモデルもやっていきたいと思っています。憧れの女優は米倉涼子さんです」とコメント。

【結果】

◯1stセッション通過者 ※呼ばれた順番
ミス兵庫
ミス青森
ミス熊本
ミス福岡
ミス石川
ミス京都
ミス滋賀
ミス沖縄
ミス香川
ミス秋田
ミス埼玉
ミス東京
ミス山形
ミス北海道
ミス大阪

◯2stセッション通過者 ※呼ばれた順番
ミス香川
ミス沖縄
ミス青森
ミス兵庫
ミス滋賀
ミス秋田
ミス北海道
ミス熊本
ミス埼玉
ミス福岡

◯3rdセッション通過者 ※呼ばれた順番
ミス福岡
ミス香川
ミス沖縄
ミス兵庫
ミス埼玉

◯ベスト5
1位 ミス埼玉:松本 真映
2位 ミス沖縄:比嘉 あいり
3位 ミス兵庫:太田 成美
4位 ミス香川:加藤 理子
5位 ミス福岡:上野 寿弥