サントリー天然水GREEN TEAとGReeeeNがコラボMVを配信! 主演は中尾明慶

サントリー食品インターナショナルは「サントリー天然水」はブランドから初の緑茶となる、「サントリー天然水GREEN TEA」の発売を記念した企画として、4人組ボーカルグループ「GReeeeN」が、コラボレーションとして4月12日よりミュージックビデオ(MV)が配信された。

GReeeeNはこのMVのために、新曲『ノスタルジア』を書き下ろした。同曲は、20~30 代の若い世代を中心に据えた応援歌になっているそうだ。17日の午前0時より、iTunes、レコチョク、Apple MusicやLINE MUSICなど主要各配信サイトで配信される。

GReeeeNは同曲のコンセプトについて「同じような毎日で昨日と明日の違いも分からなくなり、目的地も忘れてしまいそうになりますが、それでも、今日も朝が来ます。そして、平成から令和へ新たな時代。そんな毎日を思い、『ノスタルジア』を書きました」と語る。

MVは学校を舞台にしており、俳優の中尾明慶が野球部顧問の高校教師役として登場。年の離れた教え子との世代間ギャップに戸惑う日常生活の中で、ふと出会った音楽『ノスタルジア』と「サントリー天然水GREEN TEA」をきっかけに、過去も今も全てを受け入れて、新しい生き方・価値観を模索しようと前を向く、若い世代の教師を演じる。

中尾は「ノスタルジア」を聴いた印象について「デビューして間もない、中学1年生ぐらいの時の光景が浮かびましたね。30歳の大人になった今、自分自身その頃に大事にしていたことをふと見失ってしまう瞬間があるんだなと気付かされました」とコメント。なお、最初にオファーをもらったとき、舞台が高校で野球部ということで、生徒役で出演と勘違いし、かつて出演した某ドラマを思い出し「俺もう、あのモヒカン無理だよ」と思ったそうだ。

関連記事

ページ上部へ戻る