「パンドラの果実」Season2に実力派俳優・深水元基が緊急参戦!

(C)中村啓・光文社/HJホールディングス

想像できる未来は、全て現実となる――。科学を人類の光と信じ、希望を託し続ける警察官僚・小比類巻祐一(ディーン・フジオカ)×科学の闇に警鐘を鳴らす天才科学者・最上友紀子(岸井ゆきの)×ベテラン刑事・長谷部勉(ユースケ・サンタマリア)が、法整備や警察機構の対応が追い付いていない“最先端科学にまつわる犯罪”を捜査する新時代のサイエンスミステリー「パンドラの果実〜科学犯罪捜査ファイル〜」。日本テレビ系で放送されていたSeason1に続き、オンライン動画配信サービスHuluでは、Huluオリジナル「パンドラの果実〜科学犯罪捜査ファイル〜」Season2を独占配信中です。今作では、小比類巻らお馴染みの警察庁「科学犯罪対策室」のメンバーに、新人捜査官・奥田玲音(吉本実憂)が新加入。 激震の第二章を克明かつスリリングに描いています。

現在配信中の第2話のエンディングでは、厚労省の三枝益生(佐藤隆太)が参加する婚活パーティーの会場に、狐のお面をかぶった男が突如猟銃を持って乱入し、緊迫感あふれる展開となったが、今週7月9日(土)から配信される第3話では、「パクス計画」をめぐる一連の事件に、公安捜査官・手塚祿郎(池内万作)が何らかの関与をしていることが発覚。手塚に疑念を持つ「科学犯罪対策室」のメンバーらは、証拠を見つけるために奔走します。果たして、パーティー会場で人質となってしまった三枝ら参加者たちは、無事解放されるのか? さらに、最上は恩人である研究者・九竜(升毅)の遺志を継ぎ、狂暴化事件の謎を解明するため動き出します。

(C)中村啓・光文社/HJホールディングス

■佳境を迎えるSeason2のカギを握るのは、深水元基が演じるフリージャーナリスト!
後半戦に突入する第4話では、ある事件の関係者である少年を巻き込んだ交通事故が発生。その少年を深水元基が演じるフリージャーナリスト・郡山遼がかくまうことから、新たなストーリーが進んでいきます。一方で、事故現場から消えた少年の行方を追跡する「科学犯罪対策室」のメンバーたち。郡山は、小比類巻の敵なのか、それとも味方なのかーー。
これまで数多くの作品に出演し、「あなたの番です」に続く新たな“大・考察”ブームを引き起こしたドラマ「真犯人フラグ」でも主人公の家庭をかき乱すキーパーソンを演じた深水が、今作では巨悪に孤軍奮闘で立ち向かうフリージャーナリスト役を熱演しています。

また、Season2を盛り上げる新キャストとして、京都を拠点に活動する人気劇団「ヨーロッパ企画」から、石田剛太、酒井善史、土佐和成の3人が出演! 同劇団の第一線で活躍し、映画やテレビ、バラエティなどの映像分野にも多数出演する3人が、厚生労働省の職員に扮して三枝に接近します。小比類巻に事件に関する重要な情報を裏で提供する三枝に対し、「『ライデングループ』に近づくな」と警告する一同だったが、三枝の言葉である決意を固め…!? 同じ劇団員ならではの息の合ったやりとりや、普段の劇団公演ではなかなか見られない緊迫の熱演シーンに、ぜひご注目ください!

(C)中村啓・光文社/HJホールディングス

■新キャスト コメント
<深水元基(フリージャーナリスト・郡山遼 役)>
郡山遼役の深水です。久しぶりの羽住監督! これは気合い入ります! そして、Season1のファンだったので出演できて嬉しいです。現場はチームワークが素晴らしく、愛にあふれています。あと、同世代のオジサン俳優がいっぱいなので現場でワチャワチャ楽しんでいます(笑)。郡山は家庭を作らず仕事一筋で生きてきた不器用な男。ストーリーにどう関わってくるか、楽しみにしていてください。

<石田剛太(厚生労働省 職員・槇原豊 役)>
厚労省の槇原を演じます石田剛太です。厚労省チームが同じ劇団のヨーロッパ企画の3人ですので、どうしたって同僚感が出ていると思います。普段劇団ではコメディーを主体にしているのですが、まったくの笑いなしのシーンです。現場で三枝役の佐藤隆太さんと動き方やセリフを相談しながら、とても緊張感のあるシーンに仕上がったかと思います。三枝と厚労省チームの静かなる熱を感じていただければと思います。

<酒井善史(厚生労働省 職員・小島俊 役)>
厚生労働省の小島を演じます、ヨーロッパ企画の酒井善史です。「科学」と「ミステリー」好きな自分としては、TV放送から観ていた作品世界の一端を担えたこと、まさに僥倖です! 期せずして同じ劇団のメンバーで演じさせてもらえた厚労省チームの、劇団では見せないシリアスなシーンと秘めた矜持を、ぜひご覧いただければと思います。

<土佐和成(厚生労働省 職員・倉敷学 役)>
厚生労働省職員・倉敷学役の土佐和成です。ずっと拝見していた作品に参加させていただくことができて、とても興奮しています。キャスト・スタッフのみなさまが作ってくださる和やかな現場の雰囲気に、撮影初日から実家くらいリラックスして参加させていただくことができています。最後まで楽しんでいただけるよう頑張ります!

★第3話予告映像はこちら

【Season2】7月9日(土)配信 第3話あらすじ
狐の面をつけた男が猟銃を手にレストランへ乱入。婚活パーティー参加者と店員を人質に立てこもる! そこには厚労省の三枝(佐藤隆太)もいて…。捜査本部に現れた手塚(池内万作)は、公安がマークしていた男・三浦が犯人と断定。そんな中、三浦の名を聞いた小比類巻(ディーン・フジオカ)は顔色を変える。三浦は、別所たち同様、九竜(升毅)からワクチン接種を受けた元少年犯罪者。そして法務省や厚労省も極秘裏に絡む、遺伝子のゲノム編集を用いた犯罪者矯正プログラム「パクス計画」の被験者だった…。三浦の凶暴化を危惧した小比類巻ら科学犯罪対策室メンバーは、事件現場へ急行。一方、最上(岸井ゆきの)は凶暴化を招く因子を特定しようと試みて…。

■配信情報
タイトル:Huluオリジナル「パンドラの果実〜科学犯罪捜査ファイル〜」Season2
配信情報:Huluで独占配信中 (毎週土曜1話ずつ更新 全6話)
出演:ディーン・フジオカ、岸井ゆきの、佐藤隆太、吉本実憂、西村和彦、本仮屋ユイカ、安藤政信、平山浩行、
池内万作、弓削智久、板尾創路、石野真子、ユースケ・サンタマリア
原作:中村 啓「SCIS 科学犯罪捜査班 天才科学者・最上友紀子の挑戦」(光文社文庫)

(C)中村啓・光文社/HJホールディングス