CUBERS末吉9太郎がテレビドラマ初出演!「専門用語がわからなくて‥」

5人組ボーイズグループCUBERSの末吉9太郎がMBSドラマ特区枠にて7 月21 日(木)より放送となる、オリジナルドラマ「FLAIR BARTENDER’Z」(フレアバーテンダーズ)でテレビドラマ初出演を果たす。
このドラマは、ボトルやシェイカーを投げたり回したりと、華麗なパフォーマンスでお客さんを楽しませながらカクテルを作る競技フレアバーテンディングの世界で、一杯のカクテルに情熱をかける男たちが技とテクニックを競うエンターテインメント作品となっている。

9太郎は、気の弱い子分気質だが、フレアのことになると熱い一面を見せる早乙女純(さおとめ・じゅん)役を演じる。

初テレビドラマ出演となる9太郎は『ドラマ「FLAIR BARTENDER’Z」に出演します!初めてのテレビドラマの撮影、カメラが回っていないところで専門用語がわからなくて戸惑っている姿が我ながらかわちかったです!放送お楽しみに!とりあえず今言える事は俳優の皆さんのお顔がお強かったよっていう事!』とコメントした。

■オリジナルドラマ「FLAIR BARTENDER’Z」情報

【放送情報】
MBSドラマ特区枠にて2022年7月21日より毎週木曜放送決定!
・MBS    7月21日(木)スタート 毎週木曜 24:59~(※#1:25:00~)
・テレビ神奈川 7月21日(木)スタート 毎週木曜 23:00~
・チバテレ   7月22日(金)スタート 毎週金曜 23:00~
(※#1:7/22 24:00~、#2:7/29 24:00~) 
・とちテレ   7月28日(木)スタート 毎週木曜 22:30~
・テレ玉    7月28日(木)スタート 毎週木曜 23:30~
・群馬テレビ   7月28日(木)スタート 毎週木曜 23:30~
※その他の地域は、順次決定。
※MBS 放送後(25:30~)TVer・GYAO!・MBS 動画イズムでの1週間の見逃し配信あり。
制作プロダクション:ダブ
製作・著作:「FLAIR BARTENDER’Z」製作委員会・MBS
(DMM STAGE、MBS、TCエンタテインメント、サイバード、tvk)

■ストーリー
フレアバーテンディング ――。
ボトルやシェイカーを投げたり回したりと、華麗なパフォーマンスでお客さんを楽しませながらカクテルを作る競技。一杯のカクテルに情熱をかける男たちが、技とテクニックを競い合う。
君は誰のためにフレアやっているんだ  ――。

父の面影を追い、BAR「NIGHT&DREAMS」で働きはじめた黒沢瑛人(阿久津仁愛)は、同僚の五十嵐涼(小南光司)から、フレアのペア競技、二人一組(バディ)のチームワークで行う「タンデム」に出場しないかとの誘いをうける。瑛人はボトルとシェイカーを巧みに使い、美しいカクテルを作るが、周りを見る目はどこか怜悧な――。
その頃、音楽の道に挫折し、誰かに噛み付いては自分を誤魔化す日々を送っていた夏目遠矢(立石俊樹)は、何もうまくいかない自分に自暴自棄になっていた。久野誠一郎(一ノ瀬竜)は、酒蔵の家業を継ぐためにフレアを諦めた過去を持ち、営業の日々の中でフレアへの未練を感じては葛藤を繰り返していた。一方、ルーキーソロ部門で優勝経験があり、フレアに絶対的なプライドを持つ五十嵐新(小西詠斗)は、兄やライバルたちとの確執を抱いていた。

それぞれの生き方を背負い込み、様々な夢を描く4人の男たちが、仲間との絆を糧に、競技バーテンダーとして、熱き戦いを繰り広げていく――。

歴代のチャンピオンたち、比嘉玲紀(植田圭輔)、梶原雄大(和田雅成)、峯田伸一(染谷俊之)と、伝説のフレアバーテンダーの七郎(森山栄治)に見守られながら、ジャパンフレアカップ「タンデムルーキー部門」の幕が開ける。

自己表現、才能、第六感――。
それぞれのフレアが、観客の熱気とシンクロしていく。

■公式サイト(番組HP) https://flair-bartenderz.com