関口メンディー レモンサワーのおつまみは「エイヒレ」

5日、新宿中央公園で「レモンサワーフェスティバル 2019 IN 東京」の乾杯式が行われ、EXILEとGENERATIONSのパフォーマーである関口メンディーがゲストとして出席した。

レモンサワー大好きという関口は「レモンサワーは凄くスッキリしてますし、お酒を飲むときはのど越しとかを重視するんですけど、炭酸でスカッと抜けて行くような感じと、甲類焼酎がベースになっているので低糖質で飲みやすいのが好きなポイントになっています」と体にやさしいお酒であることを説明。

所属しているLDHと言えば、レモンサワーが事務所の公式ドリンクというイメージがかなりあるが本当にメンバー全員が好きなのか?の質問に「会社で皆さんとお酒を酌みかわすときは、いつもレモンサワーで、レモンサワーがあるからこそ出来る話がある、LDHにとって大切なお酒」と述べ「居酒屋に行っても店員さんに『レモンサワーですか』と逆に聞かれる、言わなくても出てくる(笑)」とレモンサワー好きをアピールした。

過去に、EXILEの打ち上げでレモンサワー2500杯を皆で飲み干したという伝説があるというが、グループの中で誰が一番飲むのかの質問に「2500杯飲んだという当時、僕は事務所に居なかったんですけど、その当時を経験されてるAKIRAさんが結構飲まれるんです、それでも朝からしっかりリハーサルしたりとか、体調管理が素晴らしいのでAKIRAさんをすごくリスペクトしています」と明かした。

また、「GENERATIONSのメンバー白濱亜嵐と片寄涼太、佐野玲於の4人で焼肉に行き、そのままカラオケに行き、その時もずっとレモンサワーを飲んでいた」と述べ、「ヴォーカルの涼太と一緒に歌い、すごく楽しかった」とプライベートでの出来事も明かした。

囲み取材では、「自分の知らないレモンサワーが沢山あり、いろいろ挑戦したい」と述べ、「(会場に)いろいろグルメもあるので食べて飲んで帰ろうかな」とほろ酔い気味で報道陣を笑わせた。普段、レモンサワーと一緒にどんなおつまみを食べるのか?の質問には「エイヒレとか(笑)、枝豆、焼き鳥とかの時はササミとかが多いですね」とお酒にまつわる話を気さくに話してくれた。