加藤ローサ 新時代のチャレンジに“育筋”

3日、都内で「SOYBIO(ソイビオ)豆乳ヨーグルト 新CM」発表会が行われ 同CMにイメージキャラクターとして出演している女優の加藤ローサがゲストとして登場した。

春らしい爽やかな衣装で登場した加藤は、完成した新CMの感想を聞かれ「本当に私の日常を切り取ったCMになってまして、ほぼほぼ私服だったり、撮影も携帯を使っていたりと、本当にのびのびと撮影させていただいたんですけど、こういう場で流れているのをみて、これが地上波にのって全国に行くのかなと思うと、ちょっと怖くなってきた」と、CM撮影として構えたのではなく、家庭でのナチュラルな様子を撮影したことを申し訳なさそうに話した。

MCから「仕事、育児、趣味、女性としての自分、その全部を楽しむ新しい時代のママ」ということがテーマになっているので「ママとしての顔だとか、女性としての顔だとか、毎日が充実している様子が伝わりました」と言われ加藤は「本当ですか!」と笑顔で喜んでいた。

7歳と5歳の男の子を持つ加藤だが、最後の部分の撮影で、衣装を着る場面があり長男から衣装NGを出された事を明かした。理由として「男の子は赤色は着ない」というような拘りがあり、衣装が、たまたま赤と白のボーダーのシャツだったそうだ。

また、新しい元号「令和」が発表され、新しい時代にチャレンジしたい事を聞かれ「去年から東京に住み始め、仕事も徐々に増えてきたのでボディーメイク“育筋”」と宣言し、さらに「脱ぎはじめるかも」とMCをビックリさせていた。

新CMは6日から全国で放映開始する。

関連記事

ページ上部へ戻る