内村光良 新元号初の新入社員内定者にエール『事前準備の大切さ』をアドバイス

総合人材サービスのパーソルホールディングスが、4月1日からスタートするパーソル新キャンペーン&CM「ニッポンの人事部長 PERSOL」発表会を27日に開催した。

発表会では、新CMに起用された内村光良がパーソルグループのイメージカラーであるグレーに合わせたスーツで登場。CM撮影秘話として「決めポーズのシーンでは、100人以上の方と動きを合わせて撮影しました。みなさん、一生懸命練習する様子も見ていたので、自分は失敗できないなぁと、すごくプレッシャーでした」と明かし、「テンプスタッフ、an、dodaがパーソルグループだと言うことを今回初めて知ったのですが、全てが1カットで見せられることはすごい」と、今回のCMの見どころについて語った。

「ニッポンの人事部長PERSOL」メッセンジャー就任式では、内村の就任を記念して、高橋副社長がパーソルグループの巨大名刺を贈呈した。就任式後の最初の業務として、新元号初の新入社員となるパーソルグループ内定者に「入社前研修」を行い、内定者からの「はたらく」ということに関する様々な質問に答えた。「一緒に働いてみたいとか、つい飲みに誘ってしまいたくなるような後輩(若手のお笑い芸人やタレント)はどんな人ですか?」という質問に対して「お酒を一緒に飲んで気持ちがいい人がいいですね。飲みに行く若手の後輩がいつもニコニコして笑っていると癒されるので、そういう笑顔でほんわかしている人がいると、つい誘ってしまいますね」と回答。

また「MCなどで色々な方とお仕事をされている内村さんが人とうまくコミュニケーションをとる際に心がけていることは?」という質問に対して「僕、人見知りなんです。いつも本番前に共演者へ話しかけたいなと思っているけど出来なくて。その代わり本番はたくさん話すようにしているんですけど、そういう“出来なかったことに対して、次は必ずやる”というのを心がけています」と答え、内定者が大きく頷いている様子も見られた。最後に“仕事で失敗しないための方法”に関して聞かれると「新人の頃は毎週ネタを披露していたけど、新人だからネタが少なくて。その経験からテレビに出る時はたくさんネタを準備するようにしたんだよね。皆さんもプレゼンなどの時はしっかり準備をするといいと思いますよ」と、自身の失敗エピソードから、“事前準備の大切さ”を伝えた。

最後は新元号とともに新しい時代を作っていく新社会人の皆様に向けて、「新社会人のみなさん、新元号第一号として頑張ってください。じっくり将来を見据え、根詰めすぎず息抜きしながら、夢溢れる笑顔で毎日過ごして欲しいなと思います。応援しています。私も事務所のCM王の出川に負けずに頑張ります(笑)」と激励を送った。