坂口愛美アナウンサーが初・朗読劇に出演!

文化放送アナウンサーの坂口愛美が、浅草花劇場で行われる朗読劇「永久保貴一の極めて怖い話~朗読劇舞台~」へ出演ことが決定した。坂口アナウンサーの出演は、朗読劇初日となる7月16日(土)となる。

今回出演の決まった朗読劇「永久保貴一の極めて怖い話~朗読劇舞台~」は、オカルトホラーマンガ界の第一人者で、映画やOVA(オリジナルビデオアニメ)となった変幻退魔夜行『カルラ舞う!』シリーズ等でおなじみの漫画家・永久保貴一先生の作品『極めて怖い話』を、映像・音楽・演劇でクロスさせた新しいスタイルの朗読劇として上演される。

当朗読劇は、7月16日(土)、17日(日)、18日(月・祝)の3日間で開演され、各日3部構成で行われる。7月16日(土)には、坂口アナウンサーのほか、希水しお、坂田将吾、武本悠佑、松村龍之介が出演する。翌日の17日(日)には、小笠原仁、神木孝一、松岡一平、三上枝織、山根綺。18日(月・祝)には生田輝、谷真理佳(SKE48)、谷佳樹、山沖勇輝、横尾瑠尉の出演も決定している。さらに3部公演は、『怪談浅草スペシャルナイト』と題し、キャストに加え特別ゲストとして怪談家・ぁみ(7/16・7/17)、伊山亮吉(7/18)がMCとして登場し、スペシャルな怪談トークで盛り上げる。

原作者である永久保貴一先生・坂口愛美アナウンサーは、以下のようにコメントしている。
【永久保貴一先生】この度私の作品の中でも特に怖いものを朗読劇にしていただきました。
取材時から執筆、連載中にも不思議なことが起きた作品になります。
会場にお越しの皆様、できれば寺社仏閣のお守りなどを身につけることをおすすめします。
では、真夏の暑さをしばし忘れるホラー空間にて、みなさまをお待ち申し上げております。

【坂口愛美アナウンサー】以前、稲川淳二さんとお仕事でご一緒してから、怪談の虜になっています!
普段からアナウンサーとして声を使う仕事はしていますが、朗読劇は初めての挑戦。
大好きな怪談を声で彩り豊かに表現できるよう頑張ります!

朗読劇のチケットは、6月3日(金)午後4時00分よりオフィシャルサイトにて主催者先行が開始し、一般発売は、6月22日(土)より各プレイガイドにて発売されます。
(公演オフィシャルサイトhttp://ticketstage.jp/kiwametekowaihanashi)

【イベント概要】
■タイトル: 朗読劇「永久保貴一の極めて怖い話~朗読劇舞台~」
■日時: 7月16日(土)~18日(月・祝) 【1部】開場 11:00/開演 11:30、【2部】開場 14:45/開演 15:15、【3部】開場 18:30/開演 19:00
■出演: 7月16日(土) 希水しお、坂口愛美(文化放送アナウンサー)、坂田将吾、武本悠佑、松村龍之介
7月17日(日) 小笠原仁、神木孝一、松岡一平、三上枝織、山根綺
7月18日(月・祝) 生田輝、谷真理佳(SKE48)、谷佳樹、山沖勇輝、横尾瑠尉