心霊現象激撮で大反響!生き霊によって被害者が…事故物件でゴーストハント

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は、「ABEMA SPECIALチャンネル」において、お笑いコンビ・かまいたちがMCを務めるレギュラー番組『ぜにいたち』を、5月9日(月)夜11時より放送した。

■心霊現象激撮で大反響!生き霊によって被害者が…
マヂカルラブリー・野田の“師匠”が住む事故物件でゴーストハント

5月9日(月)の放送では、過去放送で激撮された「心霊現象」の謎を解明するため、緊急検証を実施した。この心霊現象とは、芸歴21年のお笑いコンビ・モダンタイムスの川崎誠が住んでいる“事故物件”で、川崎に憑いている生き霊の除霊ロケを行った際に、謎の“青い光”がカメラに映り込んでしまったというもの。さらに、その青い光を見つけた女性ADが倒れ込んでしまう事態に発展。川崎を「師匠」と仰ぎ、その現場に居合わせたお笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルが自身のラジオでその心霊現象の全貌を語ると、さらに大きな反響を呼び、番組史上最高の視聴数を記録した。

モダンタイムスとマヂカルラブリーをスタジオに招き、恐怖に陥れた青い光の映像を振り返ると、野田は「僕はお化けを信じていないので、最初は『撮れ高がないから番組側が用意した?』と疑っていたけど、みんながカメラを下ろすから『これマジか…』となった」と緊迫の現場を回顧。さらに、野田は「そのあと、壁がドンドンドン!って鳴った」と語ると、濱家隆一は「え…?」と驚きのあまり身を乗り出す。野田はその音の正体を「隣の人の“壁ドン”だった。うるさかったんでしょうね…」と明かすと、混乱した空気が一転し笑いが起きた。

まずは除霊中に倒れ込んでしまった女性スタッフに、倒れ込んだ一部始終の話を聞くと、「何かが“入ってくる”感じで、普通に立っていられなかった」と告白。さらに、「先生に除霊してもらっても、生き霊を全部取り除けなかったので、自宅で除霊作業をした」と明かすと、その衝撃の後日談にスタジオは震撼した。改めて川崎に憑いている生き霊の怨念を確信した番組スタッフは川崎の自宅で連日ライブ配信されている動画を見返すと、川崎の肩のあたりに“白い煙”のようなものが映り込んでいることを発見。これ以上、川崎に憑いている生き霊による被害者を増やさないために、ゴーストハンターの堤裕司が登場し、川崎の自宅でゴーストハントを行った。堤がダウジングマシンである振り子やアンテナを用いて霊を見つけ、霊に質問を投げかけると、川崎に憑いている生き霊が「28歳の女性」と判明。川崎はその女性に心当たりがあるようで表情が曇る。その女性との関係について、歯切れの悪い発言を続ける川崎に対し、濱家は「早よ喋れ!」「もういいですわ!」と先輩芸人に容赦なく強烈なツッコミ。さらに、捕獲された生き霊が閉じ込められた水を飲んだ川崎の珍リアクションを巡り、後輩芸人であるかまいたちとマヂカルラブリーがダメ出しを繰り広げる。川崎を“師匠”と慕っている野田も匙を投げ、「こんな腕ないんでしたっけ…」とぼやき、笑いを誘った。

放送の模様は、放送後7日間無料で見逃し配信中。
https://abema.tv/video/episode/90-1582_s1_p260

■ABEMAレギュラー番組『ぜにいたち』 番組概要
#26放送日: 5月9日(月) 夜11時~
放送チャンネル: ABEMA SPECIAL
(C)AbemaTV,Inc.