文化放送『おとなりさん』がTBSラジオのパンサー・向井慧と生電話でコラボ

文化放送の新ワイド番組『おとなりさん』(平日午前8時00分~11時00分)の初回放送で、同時間帯に放送しているTBSラジオ『パンサー向井の#ふらっと』と生電話によるコラボレーションを行った。

当番組は、人との距離が遠くなってしまった今、声を通じて、たくさんの人を身近な“おとなりさん”と感じられるようになることを目指す、ご近所型ラジオ番組としてスタートした。
月曜パーソナリティを務めるアルコ&ピース・平子祐希は番組冒頭、「初回なのでお聞き苦しいところもあるかもしれませんが、(中略)むこう7~8か月くらいは優しく見守っていてほしいですね」と意気込みを語った。

今回、当番組の出演が発表された際にパーソナリティを務めるアルコ&ピース・平子祐希が自身のTwitterにて、「初回にパンサー向井と電話繋いで、エールを送り合いたい。」とツイートしたことからTBSラジオ『パンサー向井の#ふらっと』のパーソナリティを務めるパンサー・向井慧、滝沢カレンと生電話を繋ぐ企画が実施された。

生電話では、「まさか本当に(電話を)繋げられるとは!(向井)」「文化放送とTBSラジオが手を組んだ瞬間!感動だね、これ(平子)」と喜びながら朝の挨拶を交わした。また、「平子さんはTBSラジオでも番組をやっていますけれど、文化放送って違います?」という向井からの質問に平子は、「文化放送のスタジオは大きな窓で、浜松町のビル群を覗ませている、美ら海のでっかい水族館みたい!」と答え、向井も「そんなでっかいの!こっちだってライオン見れるくらいの大きさありますから」と応戦した。さらに「もちろんライバルでもありつつ、共に朝を盛り上げる仲間ですので(向井)」「ラジオ全体を底上げしていきましょう(平子)」とエールを送り合った。二人は、「引き続き、番組の“おとなりさん”としてよろしくお願いします(向井)」「また“ふらっと”寄らせていただきますね(平子)」とお互いの番組名をもじった挨拶で締めくくり、大盛り上がりの初回放送となった。

※4月4日(月)放送の『おとなりさん』は、放送当日以降7日間聴くことができます。
https://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20220404080000

【番組概要】
■番組タイトル :『おとなりさん』
■放送時間:毎週月~金曜日 午前8時00分~11時00分 ※初回放送:4月4日(月)