伊勢谷友介 ビールを飲みながら「エビちゃん、水草ちゃん、貝ちゃん」に没頭

都内のエビスビール記念館にて25日「エビス プレミアムエール」新CM発表会が開催され、CMに出演している俳優であり映画監督の伊勢谷友介が登壇しCM撮影秘話などを語った。

ビールをイメージしたというブルーのスーツで登壇した伊勢谷は、新CMを観た感想を「自分は目を閉じていたのでどんな顔をしているのか分からなかったんですけど、だいぶ美味しそうに飲んでいる印象ですね」と自身の演技を笑顔で評価し、事前にサンプルでもらったビールを飲んで、そのイメージをCMの中で表現したと明かした。

普段もビールが好きで飲んでいるという伊勢谷は、どんな時に飲むのか?と質問され、「ご存じの通り独り者なので、趣味のものと一緒に!最近は、お魚さんと、水草さん、陸水景って云うんでしょうか、そういうのを部屋の中に作らせてもらって、まさに趣味は眺めること! あとは水草を取ったり、付けたり、植えたりとか凄く地味な時間なんですけど、それをビールを飲みながらやるのはかなり贅沢な時間だなと思って過ごさせていただいてます」と言い、さらに「エビちゃん元気かな、お魚さん元気かな、貝ちゃんちゃんとコケ取ってる」と一人で没頭していることも明かした。

壇上でビールを試飲した伊勢谷は「すごく濃厚でコクのある香り」と語り、グラスの半分ほど飲み干し「あ~、美味しいですホントに、香りとコクが口の中に残って余韻がり、幸せな味になっております」としみじみ感想を述べた。

そして、まもなく元号が変わることで、平成を振り返ってみてどんな時代でした?と聞かれ「小学校6年生のときに元号が変わって今までですからね、僕の壮年期、青年期全部この時間に詰まってますので、これからの時代も、もっともっと濃くしていかないと……準備期間として十二分すぎるくらいの想い出が詰まった平成でしたね、アッという間でした」と振り返った。(ジェイタメ編集部)

関連記事

ページ上部へ戻る