地震があった時のTwitter投稿はどうするべき?

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」で、「ABEMA NEWSチャンネル」にて、ニュース番組『ABEMA Prime』を平日夜9時より生放送している。

■地震があった時のTwitter投稿はどうするべき? EXIT・りんたろー。「悪影響だったらどうしよう?と悩んだ。投稿後も正しい選択なのかわからない」

2022年3月17日(木)夜9時からの放送では、16日に発生した最大震度6強の地震に関する東京電力のSNS発信をめぐり、政府が「原子力発電所に関わる情報のSNS発信をタイムリーに行うよう指導した」と改善を求めたことを報じた。
お笑いコンビ・EXITのりんたろー。は「自分にもできることはないかな?と思い、つぶやこうとしたけど、投稿前に立ち止まって考えた。自分の発信力や影響力を考えたときに、被害が大きかった地域の人にとって、僕の投稿が逆に悪影響になったら?と悩んだ。結局、津波注意報のことを投稿したけど、いまだにこれが正しかったのかな?と考えてしまう。なので、東京電力の投稿が遅れてしまう気持ちもわかる」とコメント。相方の兼近大樹は「SNSのパワーすげえな!と思った。『まずはSNSの投稿をお願いします』と政府に言われるような時代なんだ!とビックリ」と率直な感想を述べた上で、「政府に指摘されるのが怖いから、“とりあえず”先に情報を出しておこうという考えになると、怖い」と自身の考えを語った。

■何かを信じるって必要?奥深い出家の世界に触れEXITが金言連発
 りんたろー。「人を信じてダメな結果になっても、『仕方ない』と思える関係を築いている」
 兼近「信じられるのは自分だけ。他人を信じて“すくわれる”のは足元だけ」


番組では、現役の僧侶をゲストに招き、知られざる“出家”の世界について深掘りした。
りんたろー。は「僕は煩悩にまみれている(笑)。自分の人生は、その煩悩を満たしていくことで、幸せを実現させていく旅だと思っていたので、自分が出家はすることはないと思っていた。だけど、僕みたいな人こそ出家しそうだし、それでもいいと分かったので、アリなのかもしれない」と語った。その上で、「もしかして兼近くんって出家してる?あらゆる欲望をシャットアウトしてるじゃん」と問いかけると、兼近は「そうだね。自分で修行しているんで」と切り返し、笑いを誘いました。これを受けて、テレビ朝日の平石直之アナウンサーが「兼近さんは“悟りの境地”にすでに達している。出家をしなくても、そこに達することができる秘訣はありますか?」と尋ねると、兼近は「『アメトーーク!』のドッキリで驚かなさすぎて、カットされました(笑)。これまでつらい思いをしてきたし、汚いものをたくさん見てきたから、何があっても動じないのかもしれない」と明かした。
また、仏教徒の減少などを受けて、「生きる上で、信じる対象は必要?」に話題が及ぶと、兼近は「信じられるものは自分だけ。他人を信じて“すくわれる”のは足元だけだと思っている」と名言を生み、スタジオを盛り上げた。一方で、りんたろー。は「迷ったり、物事が上手くいかなかったりする時は、心の拠り所を求めるのかも。迷いがある時は、占いをやるけど、今は割と上手くいっていて、楽しいので、必要ない状況」と兼近と正反対の意見を明かした。さらに、共演者から、自身の信じていることについて「直感」「先人の知恵」と多様な意見が出ると、りんたろー。は「僕は自分を信じられないから、周りの人を信じている気がする。周りの人を信じたことでダメな結果になっても、『この人だったら、ダメな結果になっても仕方ない』と思える関係を築いてる」と語り、スタジオでは「名言ですね」「周りの人がハッピーになる良い回答」と絶賛の声があがった。

本放送の様子は、現在も「ABEMA」にて見逃し配信中です。ぜひご覧ください。
https://abema.tv/video/title/89-66

■『ABEMA Prime』 放送概要
放送日時 :毎週月~金曜 夜9時~夜11時  ※生放送
放送チャンネル:ABEMA NEWSチャンネル
(C)AbemaTV,Inc.