TikTok公式オフ会でHIKAKINや吉本芸人ら豪華ゲストが登場!

16日に都内で開催された「TikTok公式オフ会 in TOKYO」のステージイベントに、タレントの筧美和子、HIKAKINが登壇し、COWCOWやあべこうじ、ガリットチュウの福島善成、おかずクラブ、プラス・マイナス、とにかく明るい安村ら吉本芸人たちとTikTokにまつわる面白トークを繰り広げた。

同イベントは、TikTok内外のクリエイター400人を限定招待して開催されたが、「TikTokとしては新人」と語るHIKAKINは「TikTokのクリエイターと同じように編集作業なんかしているけど、こっちは10秒~30秒くらいで完成している世界で、似ているようで全然違う。そういうのを学んで帰りたいですね。技術を盗んでいきたい」と意気込みを語った。

ちなみに、HIKAKINが現在投稿している動画はまだ3つほどだが、既にフォロワーは48万人を超えているそうで、この話を聞いたプラス・マイナス、岩橋良昌は「僕(フォロワー)61人です…。あの、同じ舞台にたってないみたいですね」と明かし笑いを誘った。

安村はまだTikTok未体験ということで、持ちネタである“全裸になるポーズ”を交えながらTikTokの動画作成にチャレンジした。しかし、観客へのウケはイマイチで他の芸人から「とにかくウケない安村」と揶揄される場面も。なお安村は、モデルの藤田ニコルに頼まれてTikTok用の動画を撮影されたことがあるらしいが、「にこるんが撮って保存するだけで全然投稿してくれない。ボツネタになりました」とその後の反応が全くないとコメントし、苦笑を浮かべた。

なお、会場では新企画「~新動画時代、だれもがクリエイター!~ #TikTokオーディション2019」の開催も告知され、「#おしゃれ大賞(メイクテクニック、最新コーデ、ヘアアレンジなど)」」に筧が、「#タレント部門(ダンスやスポーツ、DIYなど、ユーザーの得意分野、才能をアピールする)」にHIKAKINがそれぞれアンバサダーを務めることが発表された。(斎藤雅道)