香取慎吾“BASE オーナー応援団長”に就任!45歳の今年、目指せ「TikToker」!

ネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」を運営するBASEが、創業初となる大規模カンファレンスを9 日に開催した。当日は、BASEのCMキャラクター香取慎吾をゲストに迎え、「BASEオーナー応援団長」としてトークショーを行った。

イベント冒頭では、代表取締役CEO 鶴岡裕太が登壇し、ご挨拶とともにショップオーナーの成長支援に向けた新たな取り組みの発表と今後10年の展望について発表。今回の新たな取り組みとしては、従来の料金プランは今後も変わらず提供し、新たに「グロースプラン」を追加することを発表した。BASE「加盟店」の成長をさらに後押しするため、月額費用をお支払いいただく一方で、決済手数料を従来の料金プランよりも引き下げた料金体系となる。また、新しい後払い決済方法「BNPL」の検討を本格的に開始することも併せて発表した。鶴岡 CEOからは「BASE グループは、新しいステージに参ります。売り上げ規模を伸ばす個人やスモールチームの皆さま、BASE内外での購入者の皆さまに寄り添い、サポートできる存在になります」とコメントした。

そして本イベントでは、CMキャラクターの香取慎吾にゲストとして登壇。実際にBASEで出店されている自身のブランド「ヤンチェ_オンテンバール」のスニーカーを履いて登場し、BASEの使用感について、「ブランドらしさを表現できるデザインカスタマイズがすごく嬉しいです!自分のイメージを自分で簡単にデザインして出店できます!」とコメントした。

さらに、お客様のリアクションについて、「この1~2年、お店に行けない方でもBASEで買っていただけるようになりました。実際に購入していただいた方の反応が本当に嬉しいです!」また、ショップの魅力については「BASEは力強い味方だと思っています。ちょっと困った時があっても、オーナーへの厚いサポートのおかげでBASE使おう!と思えます」といった話を聞かせてくれた。

続いて、BASEのサービス進化についても「記念すべき10周年により多くの方に使っていただけるようにどんどん進化していくと思います!」とコメントした。

次に、香取自身について、”これからの10年で挑戦したいこと”として「町で見かけるヤンチェ_オンテンバール」と回答した。「一日に一回は身に着けている人を見かけられるように頑張りたいと思います!もしもばったり見つけたら、車を止めて一緒に写真を撮りたいと思います(笑)」と語り、会場が和やかな雰囲気に包まれた。

また、今回「BASE オーナー応援団長」に就任する香取へ、就任を記念した巨大「団長名刺」を、鶴岡CEOから贈呈されたた。香取は「僕もオーナーとして、いま頑張っている皆さんの気持ちがよくわかります!少しでも力になれるよう、応援したいと思います!頑張ります!」とコメントした。

トークショーの最後には、「BASEは10周年で、オーナーの方々のために、どんどん進化を遂げていきます!僕もオーナーとして、CMキャラクターとして、そして、オーナー応援団長として、頑張りたいと思います!『ネットでお店を開くなら BASE♪』よろしくお願いします!」と力強くコメントした。

■代表質問
Q. ファッションブランドをプロデュースし、BASEにも出店されています。ブランドを運営する上でのこだわりはありますか?
A. お客様のことを一番に考えています。靴や洋服など、自分が欲しいものをショップでは作っていますが、購入してくれる皆さんのことを一番に考えながら、カラーや着心地について考えています。

Q. アパレル以外の店を開くなら、BASEでどんなジャンルのお店に挑戦してみたいですか?
A. あまり思いつかないですね。好きなもので言うと「おさかな」とか?アート関係……絵具とか?笑

Q. だれか、ショップを開いてみるのを、おすすめしたい人はいますか?
A. キャイ~ンのウドちゃんです。ご実家がお米を作っていて、稲垣さんがオーナーのレストラン「BISTRO J_O」で使用していたり、僕も家でウドちゃんのお米をいただいたりしています。おもちや、電子レンジでチンするパックのごはんがとてもおいしいので、BASEでの出店をおすすめしたいと思います!

Q. おうち時間がまた増えていますが、最近おうちではまっていることはありますか?
A. SNSを見る時間が増えています。ブログやTwitter、Instagramなど、最初は「更新しなければ」という気持ちで追われていましたが、今は気分に合わせてブログやTwitterに書き込みをしています。

Q. BASEは今年創業 10周年を迎えます。香取さんは、ご自身の10年を振り返ってどうでしたか?
A. 10年前はこち亀の両さんの役をやっていた頃ですね笑 今の自分は全く想像できなかったです、ショップを持つことも想定していませんでした。当時はその瞬間を必死に過ごしていたと思います。

Q. 早くも 2022年1ヶ月たち、また香取さんも先日お誕生日でしたが45歳の今年、新たに挑戦したいことはありますか?
A. 今もSNSをたくさんやっていますが、今年は新たに TikTokerになりたいと思います!今若い人の間で流行っているので挑戦してみたいです!