筧美和子 Tik Tok公式オフ会で動画投稿に初挑戦「楽しかった!」

16日、日本初となるTik Tok公式オフ会が都内で開催され、「Tik Tok AWARD」のプレゼンターとして筧美和子が登壇した。

「Tik Tok AWARD」では、短編動画共有アプリ「Tik Tok」で、12月にアプリ内で開催された「Tik Tok総選挙2018」で投稿された動画の中から、オリジナル、リズム、ペット、ファミリー各部門で最強動画を1名、優秀動画作品2名を表彰。プレゼンターとして各受賞者にトロフィーを渡した筧は「素敵なイベントに呼んでいただいたので嬉しく思っています」と話した。

表彰式終了後はトークセッションが行われ、筧はイベントの印象について「すごく素敵な空間それぞれが楽しまれていていいなって思う」とコメント。会場内でレインボーカラーの綿あめを初めて食べたそうで「うん、おいしかったですね、色によって味が違うんですかね? なんか新しかったです」と感想を語った。

同アプリの魅力については「ついつい見ちゃうんですよね、飽きない。気軽になにかを作れるツールがあるというのはいいなって。すごく楽しそうだなっと思ってみています」と語る。なお、筧自身は動画の投稿したことがないそうで、壇上で抽選で選ばれたTik Tokerと一緒に動画をとることになったが、当選者が残念ならステージにあらわれず、結局MCとダンス動画を収録することに。筧は「楽しい! 踊れてたかどうかわからないですけど」と笑顔を見せた。なお、筧の撮影した動画は公式アカウントにアップされるそうだ。(斎藤雅道)

関連記事

ページ上部へ戻る