市川海老蔵、稲垣吾郎らが『BLOG of the year 2018』を受賞

2018年に最も注目されたブログに贈られる『BLOG of the year 2018』の授賞式が8日、都内のホテルで行われ、最優秀賞に選ばれた市川海老蔵、優秀賞に選ばれた稲垣吾郎、岡田結実、「今日から俺は!!」から鈴木伸之、工藤遥、杉浦太陽、桃、NMB48から3名で川上千尋、川上礼奈、谷川愛梨の10名が登壇しブログやプライベートについて語った。

「BLOG of the year」は、著名人から一般の方まで、「Ameba」の中でその年に最も注目されたブログを表彰するアワードで、ブログの更なる認知と普及、活性化を目的としている。

優秀賞に選ばれたということで一言ずつコメントし、杉浦は「家族の想い出、大事なアルバムです」、桃は「1日3回ブログを書き続けて昨日で丁度10周年、このタイミングでこんな素敵な賞をいただけて嬉しいです」、NMB48から「これからもファンのみなさんに笑顔や元気をお届けできるようなブログを更新していきたいと思います」、稲垣は「これからもアイドルの日常を(笑)みなさんと共有したいと思います」、岡田は「マネージャーさんとブログを共同生活!? 共同でブログを書いているんですけど、周りの人に支えられてることと、ファンの皆さんが読んでくださるので出来てることを嬉しく思っている」、工藤は「個人ブログをはじめて1年たったくらいでこの賞をいただけて嬉しく思ってます」、鈴木は「今日から俺は!!というドラマのキャスト全員でブログリレーをやらせてもらったのですけど。こんな素敵な賞いただいてすごく嬉しい気持ちでいっぱいです」とそれぞれ受賞した感想を語った。

最優秀賞に選ばれた海老蔵は「実はですね、妻が授賞していて、家に一個ありまして取った気でいた、すごく嬉しいんですけど、並べて飾る事が一番嬉しいですね。ブログに関しては日々何気なく自分の事ですとか、子供たちの事ですとか思いをつづらせていただいていて、一番大事だと思うことは、書いたものが将来、ずっとサイバーさんの中で残って行く。例えば私が何十年後かにいなくなったとしても、子供たちや家族にどういう生活をおくっていたのか、どんなことを考えていたのかって事が後にもわかる!続けて行く価値が凄くあるのではないかなと感じながらコツコツやらせていただいていて、今日は妻と同じ賞を頂けることは本当に嬉しい事だと思います」と述べた。

トークセッションではMCのニッチェから稲垣に、「コメント欄を見ていると稲垣さんのライフスタイルが垣間見えるような素敵なブログに、日々癒されるといるファンが見受けられますが、コメント欄は御覧になっていらっしゃいますか?」の質問に稲垣は「(笑)なんでそんな厳しい追及……」とツッコミ「もちろん読ませていただいていますし、今まではファンの皆さまという漠然とした感じだったのですけど、SNSを始めることによって一人ひとりの皆さんと繋がりが持てる、さらにコメントを読むことによって、それがすごく感じることができるのでホント楽しみにしてます」と述べた。

また、稲垣はブログで、ファンから教えてもらう事が多いそうで「もともと花が好きで部屋に飾っていたんですけど、1人だけで観るのはもったいないと思って、ブログには写真は必要だし、僕は1人で暮らしてるし、家族を載せる訳にもいかないし、何かいいものないかなと思ったときに、お花とか喜んでいただけるかなっと思って。その花に関してとか、知識とかそういったものの意見交換とか、すごくそういうことを学ばせていただくことがある」とも述べた。

最後、「海老蔵さんにとってブログとはなんですか?」の質問に「ずっと残る資料でもある、ということで現在の方々との共有かもしれませんが、未来の方々に対しても残したい思い、私のことを子供たちが知りたいとか、父はこのときどう考えたのか?何をしていたか?というふうに見てもらえるということだけでもありがたいなと思ってますので、日常もコツコツと、淡々とやっていきたいな」と締めくくった。(ジェイタメ編集部)

関連記事

ページ上部へ戻る