木村文乃 料理する時間は考え事も出来てとても良い時間

5日、都内で日清フーズ マ・マー「Palette」新発売と“ハッピーメニューアンバサダー”就任発表会が行われ、アンバサダーに就任した女優の木村文乃が登場した。

普段から料理に親しんでいるということでアンバサダーに就任した木村は「皆さんに料理の楽しさや、いろんなアレンジレシピなどお伝えしていけるように頑張りたいと思います」とにこやかにあいさつし、「仕事が立て込んだりしているときに、料理をあえてしてみると、あ~すごいスッキリしたなぁ~とか、意外と考え事が出来たりするのでとても良い時間になっている」と明かした。

意気込みについて聞かれ「今までは、個人的に(料理を)楽しんでコツコツ出来ればいいかなぁ~とやっていたものが、責任ある立場をいただいて皆さんに、より楽しんでいただきたい、時間がない中でも楽しめるんだよ~って事を広めていくという立場になりまして、緊張もありますがワクワクしていますし、料理をもっと身近に楽しく思っていただけたら嬉しいなという思いもあるので、しっかりやっていけるようハッピーメニューアンバサーとして頑張っていきたいと思います」と述べた。

新発売のマ・マー「Palette」の試食では、木村が選んだソースをパスタにかけながら「いい香り、お腹すきます」と笑顔。プロが作ったような仕上がりになる同製品、盛り付けのコツについて製品担当者から「いっぱい盛らずに、ちょっとづつ盛る」ことを教えられ、木村は「つい時短時短を考えすぎてドバっと盛ってしまう」と反省していた。実食した感想は「すごくマイルドでどなたも食べやすく親しみやすい味だなぁ~と思いました。とてもモチモチしていて、初めてですという方もすごくおいしく食べられる。とにかくもっちもちでソースが良く絡んで美味しいです」と絶賛。

最後に「自信をもっておすすめできる商品だと思います」と笑顔でアピールした。(ジェイタメ編集部)

関連記事

ページ上部へ戻る