杉浦太陽 夫婦円満も奥さんから“キス禁止令”発動

31日、都内のSHIBUYA109でハローキティ45周年のスペシャルプロジェクト『キティちゃん10,000体 配達出発式』が行われ、家族ぐるみでキティとかかわりがあるという俳優の杉浦太陽が出席した。

このプロジェクトはハローキティと関わりのあった方に、合計10,000体のオリジナルキティちゃん(ぬいぐるみ)をメッセージを添えてプレゼントするもので、受け取った人は次の送り主となる。

杉浦は、キティちゃんとお揃いの、ピンクと赤の衣装で登場し「会えてうれしいです」とにっこり。MCから、初めてのハローキティとの思いでってなんですか?と聞かれ、「僕はやっぱり男なので出会いはやっぱり妻ですね~、キティちゃんを見ると新婚の頃を想い出します、リアルに家がキティちゃん一色だったんですよ」と振り返り「家は白とピンクの二色になってて、トイレ開けたら便座までキティちゃんだった」と懐かしそうに語った。

キティちゃんを贈りたい方はどなたですか?の問いには「ファーストキティちゃんは妻から教わったので、やっぱ自分の奥さんに! 当時の気持ちを伝えられたらなぁ」と言い、さらに「ちなみに今日1月31日は“愛妻の日”ですから、妻に感謝の気持ちを伝える良いチャンスってことで、朝から(妻に)気持ちを伝えてきたんですよ『いつもありがとう』って言ったら『こちらこそ、いつもありがとう』って言われ、照れ臭いながらもほっこりした気持ちになった」と今朝の出来事を明かし、MCから「寒いけど暖かくなるような話」と感謝されていた。

囲み取材では、今朝の出来事の話になり、報道陣から、ありがとうのキスはしたんですか?と聞かれ、「最近インフルエンザが流行ってるのでキスは止められてるんですよ(笑)」と答え「4人目いるからダメって、外で仕事してるんでどこでうつるかわかんないみたいな……一番菌もらってくるのはアンタなんだから」と言われているそうで、杉浦は予防として「手洗い、うがい、キス禁止」だそうだ。(ジェイタメ編集部)

関連記事

ページ上部へ戻る