EXITが結婚観を語る、兼近大樹「僕は結婚を求められたら結婚しますよ

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」が、「ABEMA NEWSチャンネル」にて、ニュース番組『ABEMA Prime』を平日夜9時より生放送している。

■祝・EXIT結成4周年!“モォ~と”活躍するように廃棄危機の牛乳で乾杯
結成当時の写真に、りんたろー。「まだチャラ男になりきれていない」兼近「だいぶダサい」

2021年12月23日(木)夜9時からの放送では、22日に結成4周年を迎えたお笑いコンビ・EXITが生出演。コンビ結成当時の写真にりんたろー。は「まさか報道番組のMCをやっているなんて、この時は思ってなかったでしょうね」と感慨深げに話した。一方で、相方の兼近大樹は「2人ともだいぶダサいですね」と照れ臭そうにコメント。りんたろー。も「この時は兼近くんに服をあげていた時期。まだチャラ男になりきれてないですね」と応じた。番組では、結成4周年を祝し、牛乳で乾杯をすることに。「“モォ~と”活躍するように」と願いを込めると同時に、生乳およそ500万リットルが廃棄の危機にあることを伝えた。リモート出演した北海道・釧路市で牧場を経営している浅野達彦さんは「コロナの影響で飲食店が休業してしまった上、学校が冬休みで給食がなくなり、需要が減ってしまった。さらに、牧草の育ちが良く、乳量が増えてしまった」とコメントした。

りんたろー。は「輸出してはいけないんですか?」と素朴な疑問をぶつけると、浅野さんは「前提として、海外と比べて、日本は酪農に向いている土地ではない。その中でなんとかやっているのが現状なので、輸出できる量は限られている」と解説。また、兼近は「消費するには飲む以外ないんですか?」と問いかけると、浅野さんは「バターなどの加工工場のキャパがいっぱいいっぱいな状況。また、生乳を何に使用するかで酪農家の収入は変わる。飲む用途は一番高い収入となる」という裏事情に、EXITも納得した。

■別れる前提で結婚生活を送る「離婚約」とは?EXITが結婚観を語る
りんたろー。「良い人がいたら」兼近「興味がないからこそ、求められたら簡単に結婚するかも」

また、番組では、離婚までの期間や条件を決めて結婚生活を送る「離婚約」が話題となっていることを紹介した。夫婦の関係を見つめ直す時間となる一方で、ぎくしゃくした姿を子どもに見せてしまう懸念もある中、新しい結婚の形について、考えた。

りんたろー。は「ケースバイケース。離婚約で夫婦の関係が良い方向に向かうなら、採用してもいいかな」とコメント。兼近は「12歳のときに父親が出て行ったが、出て行く前に思い出づくりの期間があった。普段食べたことないステーキを食べに行った。今思い返せば、離婚約をしていた時期だったのかな」と自身の体験を語った。
また、自身の結婚観について問われたりんたろー。さんは「良い人がいたら、結婚したい」と語り、兼近は「結婚は特別なことではないし、ただの約束事だと思っている。でも、僕は結婚を求められたら結婚しますよ。興味ないからこそ、簡単にします」と独特な感性を披露した上で、「“多夫多妻制”にしたらいいんじゃないですかね?みんなすぐ喧嘩するから、好きなようにしたら揉め事は少なくなるんじゃないですか」と、コメント。この仰天プランを受けて、りんたろー。は相方の思わぬ発言に困った顔を見せ、「平石さん、結婚の良いところを教えてくださいよ!」とテレビ朝日の平石直之アナウンサーに助け舟を求め、笑いを誘った。また、元SKE48のメンバーでフリーアナウンサーの柴田阿弥は「私は絶対に結婚しない。結婚は“人生の墓場”だと言うけど、私からしたら“ホームプリズン”だと思っている。好きだったら、書類を出さなくても一緒にいるだけで良いんじゃないかな。…とか言って、IT社長と急に結婚したらごめんなさい(笑)」とコメントし、スタジオを盛り上げた。

本放送の様子は、現在も「ABEMA」にて見逃し配信中。
https://abema.tv/video/title/89-66

■『ABEMA Prime』 放送概要
放送日時 :毎週月~金曜 夜9時~夜11時  ※生放送
放送チャンネル:ABEMA NEWSチャンネル
(C)AbemaTV,Inc.