滝藤賢一が「テレビ」のCMに名脇役として出演!?

テレビスタンド「WALL」の新TVCM「登場」篇、「スッキリ」篇、「インテリア」篇を11月15日から、全国5地区(関東・関西・名古屋・北海道・福岡)で放映開始する。

今回のCM商材はなんと、テレビを支える「テレビスタンド」。テレビという主役の魅力を最大に引き出す言わば脇役でありながら、わずか数年で30万台の売上を突破するという、まさに社会現象とも言うべき「テレビスタンド」ブームを巻き起こした大注目の「名脇役」商品なのだ。

今回のCMでは、「WALL」同様、主役を引き立てる「名脇役」として自他共に認め、大活躍されている滝藤賢一と小松利昌を初起用した。「テレビを壁にする」というコンセプトの元、テレビ台の出っ張りをなくし部屋を広くする、賃貸でも大型テレビを諦めずに楽しめる、という商品特徴を、「WALL」を得意げに自慢する滝藤と、その商品の素晴らしさに段々と魅了されていく小松の「本気の演技」で伝える。

テレビの価値を変えるテレビスタンドも、それを伝える滝藤賢一、小松利昌も、主役を引き立てる名脇役ながら、「主役」以上の存在に。演技派俳優ならではの、相手の心を先読みした絶妙な間を取り入れ、CMとは思えないほどの細かく繊細な演技に、監督は「上質な芝居のストリーミングを見ていた」と大絶賛。滝藤自身も「100点」と評価した2人の演技に注目だ。

さらにインタビューで「CM同様、相手の心を先読みした最近の行動」ついて聞かれると、話題は滝藤家での日常に。家族の心を先読みして、洗濯物や食器洗いなど率先して動く「パパとしても100点」な滝藤の一面も明らかになった。