全日本女子サッカー選手権大会をよしもと芸人とNMB48が盛り上げる

2019年1月1日(火)に、大阪・パナソニックスタジアム吹田にて行われる『皇后杯 JFA 第40回全日本女子サッカー選手権大会』で、吉本興業とJFAが初タッグを組み、皇后杯を盛り上げる。12月19日(水)には、吉本興業本社で概要発表会見が開かれた。当日の試合は、女子ワールドカップイヤーの幕開けを告げる一戦。決勝戦前に『皇后杯応援サッカーフェスティバル&よしもとチームエキシビジョンマッチ』として、小学生対象のサッカーフェスティバル出場チームとたむらけんじ選出のよしもと芸人チームがエキシビジョンマッチを開催。さらに、NMB48が皇后杯決勝戦のハーフタイムでパフォーマンスを行う。

会見では、まず司会進行のミサイルマン・西代が登場。日本サッカー協会女子委員会手塚貴子副委員長を呼び込む。手塚副委員長からは、皇后杯は毎年実施していて全国446チームの頂点を決める戦いであること、女子サッカー界のM-1グランプリとも言える大会と説明があった。そして、現在ベスト8が出揃っていて関西ではINAC神戸が勝ち進んでいることに触れ、「大阪はもちろん全国から皇后杯の決勝に足を運んで、楽しんでいただきたいと思っています」と話した。

さらに今回は40回の記念で入場無料にすることを発表。アグレッシブなプレイはもちろん、女子サッカーの魅力のひとつ、ひたむきで最後まで諦めないプレイをスタジアムで見ていただきたいとアピール。最後に関係各位に感謝のコメントを述べた。

続いて、西代がたむけん選出のチームが当日の決勝前にエキシビジョンマッチを行うことを告げ、大会プロデューサーでよしもとチームの監督、たむけんからメンバーの発表があった。たむけんは、皇后杯の決勝を盛り上げられるということで、よしもと6000人の芸人、タレントからメンバーを選考した、と豪語。負けられない試合であることに加え、必ず盛り上げないといけない、そのへんを考慮して選んだと話す。そして「ほとんど寝てない…」とつぶやきますが、それは前日忘年会だったからとのこと。チーム選出はすぐ決まったそうで、たむけん曰く「それだけ秀でているメンバーだということ」。

そして、メンバー発表です。「幼少期ヘディングばっかりしてた」ギャロップ・林を筆頭に、ミサイルマン、span!、ミルクボーイ、きみどり、マルセイユとメンバーを読み上げたあと、「サプライズ、大抜擢です!」と、続いて名前が飛び出したのは生ファラオ。すかさず西代が「誰ですか!?」とツッコミ。たむけんは感覚で選んだとのことで、「生に悪いものはございません」と弁明するが、再び西代から「かつて生でいろいろあったんじゃ…」とディスられたうえ、6000人と大風呂敷を広げた割にド関西芸人ばっかり!とツッコまれた。

たむけんは、各メンバーがそれぞれサッカー経験者であることに触れ、「子供相手にもガチでいく」と宣言。対戦相手である選抜チームについては、まだまだ募集中であることを話し、「日本一のスタジアム、吹田で試合できることはなかなかない」と強調。西代からも改めて参加申し込みは大阪府サッカー協会のホームページで12月24日(月・祝)まで受け付けていることが伝えられた。

そして、たむけんは当日スタジアムにある焼き肉たむらの話を始めるが、西代から店の話ではなく、監督としてどういうプランで戦うのかと質問される。それを受けて「寒くなるのであったかいものを出していこうと…」と店の話題を続けるたむけん。さらに「お店はオープンしますけど、当日行けないんで…」と驚きの発言のあと、「監督代行、西代やってくれへんかな」とまさかのお願いが飛び出す。西代からなぜなのかと詰め寄られると「ちょっと海外視察に…」。すかさず「ただの正月休みや!」と西代がツッコんでいた。当日スタジアムには来ることができないものの、盛り上げたいという気持ちはあるとのことで、勝ったチームにはお年玉を用意していることを発表。さらに福袋を作ることも明かすが、「お年玉はビットコインで払います」とうそぶく一幕も。

ここで決勝戦のハーフタイムショーをNMB48が盛り上げてくれることを西代が発表。NMB48の村瀬紗英、磯佳奈江、上西怜が登場。7年間サッカーをやっていて、今もフットサルなどに親しんでいるという磯は「いつも見ている大会で、これを目指して女子はがんばっています。サッカーではないけど、違う形で携われるのでうれしい」と笑顔。上西は「記念すべき大会のハーフタイムショーに出られてうれしい、メンバーで盛り上げられるようがんばりたい」とアピール。村瀬は「新年最初のパフォーマンスになるので、いい一年になるように素敵なパフォーマンスで大会を盛り上げられたら」と期待を込めた。

たむけんは、質疑応答で勝算を聞かれ、楽しく勝ちますと宣言。TKF(たむらけんじファミリー)には「澤(穂希)ちゃん、近賀(ゆかり)ちゃんもいる」と明かし、今回勝ったらこのメンバーのままで、負けたら次はメンバーチェンジがあると話した。さらにイベントがすべて無料なので、店も無料にしては?という質問には困惑顔のあと、「何か考えますわ」と話すが「こういうの怖いねん」とビビっている様子。芸人へのアドバイスを聞かれると、「よしもとのチームなんで周りを楽しませながら勝て」とハッパをかけ、お笑いとスポーツは相性がいいと思ってる、今回こうやってよしもとが入れてもらえるのはありがたいと話し、楽しみつつ、真剣な感じも入れながらできればと抱負を語った。メンバーについては、「もしかしたら当日にサプライズがあるかもしれません」と、さらなるゲストの登場も匂わせた。

■皇后杯応援サッカーフェスティバル&よしもとチームエキシビションマッチ
開催日時:2019年1月1日(火)
12:00~13:30(エキシビジョンマッチは13:00~13:30)
※開門は12:45。
開催場所:パナソニック スタジアム 吹田 メインピッチ
内容:小学生約200人を対象にしたサッカーフェスティバル。エキシビジョンマッチではたむらけんじさんが選出したよしもと芸人チームと対戦!
問い合わせ:参加を希望される場合は、一般社団法人大阪府サッカー協会(http://osaka-fa.or.jp/)にお問い合わせください。※応募締め切り12月24日(月・振)

■NMB48ハーフタイムショー
開催日時:2019年1月1日(火)15:30~15:40
開催場所:パナソニックスタジアム 吹田 バックスタンド側
内容:大阪を拠点に活動する「NMB48」によるスペシャルライブ。皇后杯を懸けて戦う選手たちをNMB48がライブで応援!

■皇后杯 JFA 第40回全日本女子サッカー選手権大会 決勝戦
日時:2019年1月1日(火)14:45キックオフ
会場:パナソニックスタジアム吹田内

関連記事

ページ上部へ戻る