「世界一受けたい授業」日本最高峰の演劇集団・劇団四季『アナと雪の女王』のヒミツ

©NTV

9月4日(土)よる7時56分〜20時54分 日本テレビ系で放送の「世界一受けたい授業」では、前橋健二(まえはしけんじ)先生「今すぐ作れる発酵食品ベスト5」、阿久津陽一郎(あくつよういちろう)先生「劇団四季 アナと雪の女王のヒミツ」の2つの授業をお届け! 上田教頭はお休み、教頭代理・藤井貴彦(日本テレビアナウンサー)。生徒(パネラー)は、竹内涼真、チョコレートプラネット、辻岡義堂(日本テレビアナウンサー)、馬淵優佳が登場する。

9月4日放送の世界一受けたい授業では、日本最高峰の演劇集団・劇団四季による授業の第2弾、「『アナと雪の女王』のヒミツ」を放送。

新型コロナの影響で予定よりおよそ1年遅れ、今年6月に開幕したミュージカル「アナと雪の女王」。
氷の世界をプロジェクションマッピングとLEDパネルで壮麗な舞台セットに仕上げ、ひとつのキャラクターを複数キャストが演じることで公演によって組み合わせが変わり、何度観ても楽しめる舞台となっている。
授業では、そのウラ側を辻岡義堂アナウンサーが潜入取材。テレビ初出しの情報をお届けする。

最後は、世界一受けたい授業のためだけに、キャスト総勢24名によるスペシャルステージ「♪生まれて初めて」を披露してくれる。
ステージに立つことができなかった苦しい時期を乗り越えて、キャスト・スタッフ一丸となって開幕した『アナと雪の女王』。その熱い思いが伝わる圧巻のステージに、この日のスタジオゲスト竹内涼真は、「いまの状況でステージに立つ難しさは、役者として共感できるので、(そのなかで)あれだけのパフォーマンスは、生で観てみたいですね」と感動しきりの様子だった。

この日は、ほかにも前橋健二先生による「今すぐ作れる発酵食品ベスト5」と題して、便秘の改善や血圧、コレステロールの減少、美肌効果などが期待できる発酵食品の作り方を紹介する。

番組概要
<放送日時>
9月4日(土)よる7時56分〜8時54分

【出演者】
MC/堺 正章 
くりぃむしちゅー/
上田晋也 ※28日放送回はお休み
有田哲平

【ゲスト】
教頭代理・藤井貴彦(日本テレビ アナウンサー)
竹内涼真、チョコレートプラネット、辻岡義堂(日本テレビアナウンサー)、馬淵優佳

【放送内容】
▼前橋健二(まえはしけんじ)先生
「今すぐ作れる発酵食品ベスト5」

▼阿久津陽一郎(あくつよういちろう)先生
「劇団四季 アナと雪の女王のヒミツ」

©NTV