『山里ゼミナール』山里亮太&森田哲矢が“第2のみちょぱ”を発掘!?結果発表

(C)TBS

動画配信サービス「Paravi」では、「Paravi史上最大の夏!オリジナル大放出作戦」と銘打って、この夏、放送では見ることができないParaviならではのオリジナルコンテンツを過去最大規模で毎週配信中!

8月19日(木)に#0を配信し、大きな話題となった『山里ゼミナール ~テレビに出たい女たち~』。その#1を、8月26日(木)よる7時より配信する。
テレビを知り尽くした男・山里亮太(南海キャンディーズ)と森田哲矢(さらば青春の光)が、バラエティギャルモンスター「みちょぱ」を超えるスターを世に送り出すために、100人を超える“テレビに出たい女たち”の審査を突破した10人を最終オーディション! 塾生となる5人がついに選出される。

(C)TBS

◆「山里ゼミナール ~テレビに出たい女たち~」とは
“天の声”“クイズ番組MC”“土曜朝の顔”“ラジオパーソナリティー”など、現在レギュラー11本を抱えている“テレビを知り尽くした男”山里亮太が、バラエティギャルモンスター「みちょぱ」を超える女性タレントを世に送り出すため、様々な芸能事務所所属の女性をオーディション! 芸能界で酸いも甘いも味わってきた男がタレントの卵たちに愛情を注ぎ、徹底指導していくスター育成バラエティ。 塾生となる5人には様々な仮想バラエティ番組で実践を行い、バラエティのルールを一から叩き込み、徹底指導していく。
オーディション参加条件は「みちょぱを超えたい」という熱い気持ちのみ! 果たして次世代のみちょぱとなるバラエティ女王は誕生するのか!?
(C)TBS

◆最終オーディションで10人から5人に!
100人を超えるオーディションを勝ち抜いた10人が集結!  “塾長”山里亮太と生徒指導の森田による最終オーディションが幕を開ける。一挙手一投足をも見逃さない山里塾長による、テレビで活躍するための指導が繰り広げられる中、見事最終オーディションを勝ち抜き、山里ゼミナールの塾生の座を手に入れるのは誰になるのか!?
(C)TBS

◆山里亮太&森田哲矢 「俺たちの成長記録でもある」
最終オーディション終了後、山里と森田に感想を聞いた。
山里は、「偉そうに“塾長”と名乗っていますが、自分でも勉強になる番組になる予感がしています。それぞれみんなが一生懸命で、だけどその努力の方向が全部間違っている。ただ、この子が化けるのを見ていきたい、という逸材も多かったですね。その中で選ばなくてはいけない酷な状況でしたね」と振り返り、「いろんな番組で、知らず知らずのうちにテレビ的に間違ったことをして倒れていった戦士をこの目で見てきましたからね。今からその戦場に赴く人に何か一つでもあげられたら、という使命感からアドバイスをしました」と、オーディション中の思いを語った。
森田は「今回は残念ながらご縁がなかった子たちも、今後が楽しみではありました。山里さんがアドバイスしているときは、全員が真剣に頷いていましたね。自己紹介でどれだけぶっ飛んだことをしていても、この子たちは本当にいい子たちなんだなと、実感させられました。まずは“見た目で選んだわけじゃないよ!”ということを主張しておきたいですね(笑)」と参加者の印象を語った。
また、次のみちょぱを育てるという壮大なプロジェクトにプレッシャーが掛かると語る山里は、「もしその子が番組で“私、第2のみちょぱなんです”と自己紹介して、“誰がそんなん言ったんやー!”とツッコまれた時、山里と森田の名前が出ることになる・・・」と想像を膨らませる。「最悪、知らん振りするかも」と笑う森田に対しても、「そこは責任持って助けてあげてよー!」と、塾長としての男気を垣間見せた。
最後に山里は、「この『山里ゼミナール』は俺たちの成長記録でもあるんでしょうね。もし自分がMCでこういう子が来たら、こういう輝かせ方をしてあげよう、みたいな勉強にもなりますし。自分の持っているノウハウをできるだけ与えるつもりです。この番組は、芸能界やバラエティ番組出演を目指す人たちのちょっとした教科書になる予感もしています。でも、最初のころは反面教師が多いかな?」と周囲を笑いに誘った。「“第2のみちょぱ”を生み出しますので、バラエティ関係者、そしてバラエティを待ち望んでいる方々、少々お待ちください」と意気込みも十分だ。

◆『山里ゼミナール』山里亮太&森田哲矢インタビュー!

――収録(最終オーディション)を終えた感想をお聞かせください。

山里:偉そうに“塾長”と名乗っていますが、自分でも勉強になる番組になる予感がしています。それぞれの自己紹介を聞いて、人柄を知ったうえで選ばなくてはいけない酷な状況でしたね。

森田:人を選ぶということは、こんなに難しいことなのかと。全員の良さと、そして言ってしまえば悪さのバランスに悩みましたね(笑)。

――みちょぱさんを超える女性タレントを世に送り出すということですが、どんな思いがありますか?

山里:「打倒!みちょぱ」であり「次のみちょぱを育てる」壮大なプロジェクトなので、プレッシャーは多少なりともありますね。

森田:確かに。もしあの5人の中の誰かがバラエティに出た時、その子がスベっちゃうのとか見てられないかもしれないです。

山里:その子が番組で「私、第2のみちょぱなんです」と自己紹介して「誰がそんなん言ったんやー!」とツッコまれた時、山里と森田の名前が出る訳ですからね。

森田:最悪、知らん振りするかも(笑)。

山里:そこは責任持って助けてあげてよー!

――全員の自己紹介を聞いていかがでしたか?

山里:今後バラエティで活躍したいならば、すぐにでもやめた方がいいことがほとんどだったので「僕が修正しなきゃ」と感じました(笑)。全員一生懸命なんだけれども、何をどう一生懸命にやればいいのかが分からない状況なんだと思います。その元々持っているエネルギーをどう使うかを、この番組で見ていただけたらと思います。

森田:今回は残念ながらご縁がなかった子たちも、今後が楽しみではありましたね。

山里:この子が化けるのを見ていきたい、という逸材も多かったですね。そういう意味では、この『山里ゼミナール』は俺たちの成長記録でもあるんでしょうね(笑)。もし自分がMCでこういう子が来たら、こういう輝かせ方をしてあげよう、みたいな勉強にもなりますし。

――お2人のみちょぱさんのご印象は?

山里:本当に「素晴らしい人」です。欲しい言葉やリアクションをくれるし、一緒にいて楽しく仕事ができる。僕だけではなくて、同じ現場で仕事をした人は、皆そう思っているんじゃないんでしょうか?

森田:嘘がないんですよ。変なあざとさがなくて好感が持てるし、芸人相手でも同じ目線で接してくれるんです。だから好感度が高いんだと思いますね。

――最後に視聴者へメッセージをお願いします。

森田:言いたいことは色々あるけど、まずは「見た目で選んだわけじゃないよ!」ということを主張して
おきたいですね(笑)。

山里:この番組は、芸能界やバラエティ番組を目指す人たちのちょっとした教科書になる予感もしていま
す。うーん、最初のころは反面教師が多いかな?(笑) 第2のみちょぱを生み出しますので、バラエティ関係者、そしてバラエティを待ち望んでいる方々、少々お待ちください。

■配信概要
[タイトル]「山里ゼミナール ~テレビに出たい女たち~」
[配信日時]8月26日(木)よる7時 #1配信開始
9月 9日(木)よる7時 #2配信開始
以降、毎週木曜日配信
[出演者]
山里亮太(南海キャンディーズ)
森田哲矢(さらば青春の光)
池田美優
あのん
ALISA
ENA&MIKU
津田菜都美
蜂谷晏海
ひかぷぅ
益田アンナ
MIMI
8467

[視聴ページ]https://www.paravi.jp/title/75238
[特設サイト]https://www.paravi.jp/static/cp/original2021/
(C)TBS