恋愛上級者ミチ「3回目のお店でも初めてと噓をつく」大人な恋愛観に一同感心

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」が『川柳居酒屋なつみ』の♯34を2021年8月13日(金)より配信した。

『川柳居酒屋なつみ』は居酒屋の女将に扮した宇賀なつみと常連客の尾上松也が、お店に立ち寄ったゲストたちと楽しく飲みながら、ほろ酔い本音トークを交わすバラエティーです。トークのお題はゲストが書いた「川柳」からスタートし、近況・やりたいこと・結婚観など居酒屋話に花を咲かせる。

8月13日(金)の配信では、#33に引き続き「ABEMA」オリジナルシリーズ恋愛番組『オオカミには騙されない』(以下『オオカミ』シリーズ)に参加した女優の川口葵(以下、あおい)とモデルのミチがゲストとして登場。あおいとミチの本気の恋愛トークに、宇賀と尾上が討論を繰り広げ、大いに盛り上がった。

まず、「男のここが理解不能」をテーマにあおい、ミチさんが川柳を発表。あおいは「なんだった?思わせぶりか?その態度」という一句を披露し、付き合っていないにもかかわらずLINEを終わらせない程度に続けてくる男性のエピソードを話す。それに対し尾上は「好意がないわけではないけど、一歩踏み出すまでに至ってないという。嫌いじゃないからキープしとこうって感じ」と男性目線でコメント。「そういう人に限って依存しちゃう、自分から連絡しちゃう」というあおいに対し、尾上は「こりゃだめだ!でもしちゃうのよね」とツッコミつつ共感し、心を惑わしてくる男性への対処法を教える場面も。的確な分析とアドバイスに、女性陣一同納得の様子だった。

続いて、『オオカミ』シリーズにちなみ「人生最大の嘘」をテーマに川柳を発表。ミチは、「三回目 初めて来たと 小嘘つく」という一句を披露。相手を気遣うあまり、デートで何回か来た事がある場所にも初めてと嘘をついて嬉しがるフリをしてしまうというエピソードに、尾上と宇賀は「なかなかの経験値だね」と感心する様子も。一方で自分から連絡先は聞けないなど、意外にも恋愛は奥手と話すミチの反応を受け、話題は宇賀の恋愛テクニックへ。「私も連絡先は聞けない」と実は奥手だと話す宇賀だが、「でも聞いてもらえるようにする。連絡は全然するし、飲みに誘ったりする」と明かすと、尾上は「そんな感じする」と納得の場面も。宇賀、尾上の大人な恋愛テクニックの詳細は、本編で。

そのほか、彼氏の浮気にすぐ気づくというミチの実体験に基づく仰天トークや彼氏の怪しい行動どこまで許せるか、など一歩踏み込んだ本気の恋愛トークに、スタジオも終始大盛り上がり。尾上がラップを披露するレアな一幕も…?

■『ネオバズ!~BUZZる!ネオバラ~』 金曜日/『川柳居酒屋なつみ』概要
▼「ABEMA」にて配信中
『川柳居酒屋なつみ』♯34
配信URL:https://abema.tv/video/episode/90-1452_s1_p40
出演(敬称略):宇賀なつみ、尾上松也、川口葵、ミチ
(C)AbemaTV, Inc.