張本氏の発言についてEXIT兼近「僕がどれだけ本人に説明しても『若造が!喝!』で終わる」

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」で、「ABEMA NEWSチャンネル」にて、ニュース番組『ABEMA Prime』を平日夜9時より毎日生放送している。

■張本さん発言についてEXIT兼近「僕にできることは下の世代に『あの発言は間違っている』と教えること」

2021年8月12日(木)夜9時からの放送では、今月8日のTBS系『サンデーモーニング』で野球評論家の張本勲が、五輪で金メダルを獲得した女子ボクシング入江聖奈選手に対し、「女性でも殴り合いが好きなんだ」などの発言が波紋を呼んでいることを取り上げた。番組MCでお笑いコンビ・EXITの兼近大樹は「実際にこのボクシングの試合を見て感動したし、ここまで頑張ってきた彼女の頑張りを思うと泣きそうになった」と胸中を明かした。その上で、「やっぱり張本さんとかの世代ってこういった考え方が当たり前。僕がどれだけ本人に説明しても『若造が!喝!』で終わると思う。僕にできることは自分より下の世代に対して『あの発言って間違っているよね』って教えていくこと」と自身の考えを語った。
一方でライターの速水健朗は「言い返したところで、次は高齢者への偏見が出てきてしまう。その場で正しく切り返すって難しい」とコメントし、兼近も賛同した様子だった。本放送の様子は、現在も「ABEMA」にて見逃し配信中。
https://abema.tv/video/title/89-66

■人はなぜ強さに惹かれる?格闘技選手・青木真也「自分が強くないと知っているから」
“強さ”とは一体何?兼近「自分と向き合えること」とキメ顔?


また、番組ではYouTubeなどで目にすることが多い“強さ自慢”にフォーカス。なぜ人は強さを求め、強さに惹かれるのか、格闘技選手の青木真也をゲスト迎え、議論した。
“強さ”とは何か問われた青木は「どこでも生きていけるような人間としての強さだと思う」とコメント。技の強さではないのか問われると、「格闘技での強さっていうものの”意味のなさ”を知っている。格闘技で強くても外では使えない」と、青木ならではの独特な見解を述べると、番組MCでお笑いコンビ・EXITの兼近大樹は「説得力あるなぁ!」と興味津々の様子。さらに、人が強さに惹かれる理由について青木は「自分が強くないと知っているからではないか。格闘技をやる人たちは強さに憧れている。気持ちも含めて何かしらコンプレックスがあるのだと思う」と語った。それを受けて兼近は「めちゃくちゃ刺さる」と感嘆の声をあげた上で、「不良にもそれが言えると思っている。不良っていうのは基本的に誰かと一緒にいないと不安だったり、家庭環境に問題があったり、孤独だったり…。自分が認められていないという事実を知っている。だから弱い人ほど“やんちゃ”だと感じていた。青木さんの話を聞いて改めて、実際にそうなんだろうなって思った」と話した。
最後に、”強さ”について、兼近は「自分と向き合えること」とキメ顔で語り、スタジオに笑いを誘った。本放送の様子は、現在も「ABEMA」にて見逃し配信中。
https://abema.tv/video/title/89-66

■『ABEMA Prime』 放送概要
放送日時 :毎週月~金曜 夜9時~夜11時  ※生放送
放送チャンネル:ABEMA NEWSチャンネル
(C)テレビ朝日
(C)AbemaTV,Inc.