『GENE高』GENERATIONSがコムドットに懇願「ギャラ一切なしでYouTubeに出たい!」

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は、「ABEMA SPECIALチャンネル」において、レギュラー番組『GENERATIONS高校TV』を8月1日(日)夜9時から放送した。

■GENERATIONSがコムドットに懇願「ギャラ一切なしでYouTubeに出たい!」

本放送回では、6月20日の放送でスペシャルゲストとして参戦した、大人気5人組YouTuber・コムドットが再び登場。GENERATIONSのメンバーたちとともに、コムドットの代名詞として知られる人気企画「ドロケイ」後半戦や、新企画「AGEHAを全員被らず歌いきれ!」に挑戦した。

番組の前半では、コムドットの代名詞として知られる人気企画「ドロケイ」対決の後半戦を実施。泥棒と警察に分かれて行うこのゲームは、制限時間40分という限られた時間の中で、残り時間によって立ち入り禁止のフロアが出てくるというルールのもと、逃げまわる泥棒を警察が全力で捕まえに行く体力戦。負けると勝ったチームの“お願い”を何でも聞かなければならないなか、前回の放送で行われた前半戦では、人数合わせのため中務裕太がコムドットに加わるもののGENERATIONSに完敗。そして行われた今回の後半戦では、中務に代わり数原龍友がコムドットに加わり、大人ならではの心理戦を駆使した熱戦を繰り広げた。
冒頭、泥棒となったコムドットは、前半戦での負けをここで一気に取り返したいものの、GENERATIONSの見事な団結力に苦戦。開始10分であっさり全員が捕まり惨敗を期す結果となった。一方、今度は泥棒側に回ったGENERATIONSが警察のコムドットから逃げる形となると、メンバーたちはロッカー裏やソファの裏など、それぞれ思い思いの場所に隠れる。なかでも小森隼がトイレ、佐野が銭湯に隠れる暴挙に出た際には、「まさかいないよね…?」と半信半疑ながらも2人を見つけてしまったコムドットが思わずあ然。ツッコミどころ満載のメンバーたちに大爆笑となった。こうして、前半と後半を通してGENERATIONSが勝利を勝ち取ると、負けたコムドットへのお願いとして、佐野が「YouTubeに出たい!」と懇願。そして、乗っかった白濱亜嵐も「本当にギャラとかも一切なしで。マジで普通にいらないから出たい!」と応戦すると、他のメンバーたちも口を揃えてコムドットのYouTubeへの出演を希望し、この思いがけない“お願い”についてコムドットは、「え~いいんですか!?」と歓声を上げた。

https://abema.tv/video/episode/90-493_s1_p203

■『GENERATIONS高校TV』 概要
放送日程:8月1日(日)夜9時~夜10時
放送チャンネル:ABEMA SPECIAL
出演者:GENERATIONS from EXILE TRIBE 
ビデオURL:https://abema.tv/video/title/90-493

(C)AbemaTV,Inc.